ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

簡単♪キルトでポットマットとコースター

      2015/07/26

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

teapot_img1
綿の布と布の間に綿(わた)を挟んで、ステッチをかけたキルト。
ふんわりとして可愛く素朴な雰囲気なので、おうちの中や持ち物に一点あるだけで、なごむ空間になります♪
簡単で可愛い、初心者向きのキルト小物をご紹介します。

●簡単に作れて可愛い、ティーポットを置くポットマットとコースター●
kirutopotto1

○用意するもの○

・綿の布
・バイアステープ
・キルト綿(わた)
→キルティング用の、平たい綿(わた)。キルト芯ともいいます。
ぬいぐるみに入れるような綿ではなくて、キルト用の平たいものを選んでくださいね。
手芸店や100円均一のお店で手に入ります。
・縫い針
→お持ちの普通の針でOKです。
もし新しく手に入れるなら、「キルト針」または「パッチワーク針」と書いてあるものが縫いやすくておすすめです。
・待ち針
・糸
→お持ちのミシン糸でも大丈夫です。
もし新しく手に入れるなら、手縫い用のキルト糸が良いです。
・チャコペン (なければ鉛筆でも可)

○作り方○

1.布とキルト綿を裁断します。
好きな大きさで良いですが、ポットマットは大体直径15㎝前後、コースターは直径9~10cmくらいが使いやすいかと思います。
ポットマットとコースター、布は各2枚ずつ必要です。
※キルト綿(わた)は物によって厚みが違うので、厚いものは1枚で、薄めのものは2枚重ねたほうが良いかもしれません。
kirutopotto2
2.布にチャコペンで縫う線をひきます。(各1枚ずつ)
キルトの縫い方は色々ありますが、今回は簡単な直線のみで。
kirutopotto3
3.布と布の間にキルトを挟んで、待ち針でとめます。
真ん中の線から縫っていくので、待ち針もそのようにとめます。
kirutopotto4
4.まず中央の線をなみ縫いで縫います。
布とキルト綿がずれないように、気を付けて。
kirutopotto5
*一本縫い終わったら、布がずれていないかチェックです。
5.続けてほかの線も縫いましょう。
一本縫うごとに、布とわたがずれてないかチェックしましょう。
kirutopotto6
そして上下をひっくり返して残りの線も。
kirutopotto7
6.あとは周囲をパイピングするだけ。完成までもう少し。
パイピングの先を0.5~1cmくらい折って、その上から縫い始めます。
kirutopotto8
ぐるっと1周縫ったら、布を1、2cm重ねて玉止めを。
余ったパイピングは切りましょう。
kirutopotto9
7.パイピングをくるっと返して、もう片側をまつり縫いします。
kirutopotto10
出来上がり♪
kirutopotto11
大・小と作って、ティーポットとマグカップ用に。
マグカップ用は数枚あってもいいですね。

裏と表を違う布で作ってリバーシブルにして、気分で使い分けても楽しいですよ♪

 - 洋裁

  関連記事

【初心者でも簡単!】古着を犬服にリメイクする3つの作り方【無料型紙】

愛犬家のみなさん!みなさんのタンスの中に、着古したセーターやフリース、トレーナー …

マチ幅をボタンで調節できる!【ハンドメイド布バッグ】裏地なしトートバッグの作り方

ハンドメイドのバッグ、といってもショルダーバッグやリュックサック、ボストンバッグ …

おすすめの子供服型紙屋さん ~パンツ編中級~

初級編に続き中級編です。 初級編にくらべてパーツもだいぶ増えるので裁断も大変にな …

ミシン糸
洋服を作る仕事に必要なことと基礎知識

おしゃれが大好きな人なら誰でも、服をつくる仕事がしてみたいと一度は思ったことがあ …

収納力抜群!ソーイングバッグの作り方【持ち運びGood】

家の中でソーイングを楽しむことはもちろん、外出先でもソーイングをしたいと考えたこ …

[作り方]保育園には手作りバッグを、楽しく作って楽しく登園!

保育園、幼稚園、習い事などが始まるとバッグが必要になりますね。小さい子でも持てる …

子供服を手作りするならおすすめ生地ショップ4選

かわいいベビーやキッズの洋服を作りたい!と思ったら、いざ手芸店へ。 近くにお店が …

【型紙不要で超簡単!】子供服を犬の服にリメイクする作り方【手作り】

愛犬の洋服を手作りしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 今回は、そん …

ハンドメイド初心者さんにもおすすめ。小さいからすぐ始められるハンカチ刺繍(タオル刺繍)をご紹介

小さな刺繍をしてみませんか? ハンカチのプレゼントに、刺繍を施してオリジナルのも …

子供服のハンドメイド本でおすすめ紹介

昔の映画を見ていると、母親が子供のために服を作っている場面がでてくることがありま …