ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

プラ板でかわいい髪ゴム(ヘアゴム)の作り方

      2017/04/11


こんにちは。最近ではもう誰もが知っているように根付いてきたプラ板ハンドクラフト、皆さんも色々と楽しんでいらっしゃることだと思います。
今回も、とても華やかでカワイイのに簡単に作れてしまうプラ板を使ったヘアゴムの作り方をご紹介したいと思います。
シンプルな平面タイプでも大人可愛い北欧柄のお花のヘアゴムは年齢を問わずに使いやすいアイテムだと思いますので皆さんも挑戦してみてくださいね。

材料

ではご用意していただく材料の説明をしますね。

  • プラ板(100均のもので大丈夫です)
  • 油性ペン
  • ハサミ
  • ヘアゴム
  • パンチ(100均の一つ穴パンチが便利です)
  • お好きなマニキュア
  • クリアUVレジンハードタイプ(100均で売っているもので大丈夫です)
  • ゴム紐
  • アルミホイル
  • 板2枚(プラ板を平らに延ばす為の物なので雑誌2冊でも大丈夫です。)
  • クッキングシート
  • UVライト
  • 線画を表面にしたい場合は透明の水性ニスもご用意ください。(100均で売っているものでOKです)

ではヘアゴムの作り方をご紹介しますね。
まず、プラ板をおおよそ直径15cmほどのサイズに切り取ってください。形はお好みに合わせてお花やボタン型、スクエアや、リボンなど完成予定のモチーフの約4倍ほどのサイズに切りとってください。私は今回はお花型で作成していきます。
※プラ板を切り取る際は必ず角が丸くなる様に切り取ってください。角をとがらせて切り取りますと、焼き縮めた時にその角がとても鋭くなって怪我をする恐れがあるからです。


モチーフが切り取れましたら次は一つ穴パンチで真ん中あたりに2か所穴を開けてください。ボタンのようなイメージで開けると可愛くなります。パンチの穴は焼き縮めるととても小さくなってしまいますで、ゴムの太さが太い場合はハサミを使って穴の直径を少し広げておいてください。
※もしも線画を入れたい場合は焼き縮める前に入れておいてください。そして線画の面が裏側にくるのでそれを計算に入れて描きましょう。

ここまで準備ができましたら次はオーブントースターで焼き縮めていきます。
アルミホイルを軽く丸めて広げなおした物にプラ板を乗せて、オーブントースターのトースト1枚分くらいの設定で焼きます。焼き上がりの目安は、プラ板が一度丸まってから縮んでいき1/4くらいのサイズに縮んでまた平らに落ち着いたら焼き上がりです。ここまでおおよそ40~50秒程であることが多いので、オーブントースターからは目を離さないようにしましょう。
※大体のプラ板が外袋に焼き時間の目安が書かれていますので、トーストモードが無いオーブントースターをご使用の場合はそちらの焼き時間設定を目安にして焼き縮めてください。

プラ板が焼き縮まったらオーブントースターから取り出すのですが、この時プラ板はとても熱くなっていますので火傷には十分注意してください。綿の手袋や軍手を付けて取り出しても良いでしょう。
取り出したプラ板はクッキングシートを巻いた板や雑誌に挟んで平らに延ばしてください。
※クッキングシートでプラ板を挟む理由は、板目の移りや雑誌などのインク移りを避ける為ですのでプラ板をキレイに延ばしたい場合は必ず使うようにしてください。


焼き縮めたプラ板が冷めてしっかりと固まりましたら、線画の書いてある側にマニキュアで色を塗っていきます。もしも線画を表面にして裏面に色を塗りたい場合は、表面の線画の面に透明の水性ニスを2度塗りして乾かしから裏面に色を塗ってください。
なぜ水性ニスを塗るのかと言いますと、線画の上に直にUVレジンをのせますと油性ペンの線がUVレジンに溶け出して線画がボケて滲んでしまうからです。ですので、線画の上にUVレジンをのせる場合は必ず透明の水性ニスを2度塗りしてください。

裏側にマニキュアで色を塗りましたら乾くのを待って、次に表面にUVレジンを厚めにのせてプックリ感を出します。この時UVレジンが端まで伸びにくいと思いますので爪楊枝などを使ってプラ板の際までUVレジンを伸ばしましょう。そしてUVランプで120秒を2回ほど照射して確実に硬化させてください。ハンドクラフト用のUVレジンハードタイプを使用する場合は120秒を1度でもちゃんと硬化すると思いますが、100均のクリアUVレジンハードタイプをご使用の場合は表面が若干べたつくことがありますので、通常の倍の時間UV照射をしています。

UVレジンが硬化しましたらプラ板の穴の部分にゴムを通して結び目が裏側にくるようにして結んでください。これで大人カワイイプラ板ヘアゴムの完成です。

もしも、もっと豪華な感じにしたいという場合はUVレジンで硬化する前に一度UVレジンを薄く塗り、ネイル用のストーンやモチーフ、マベパール(半分の半球状のパールの事です)等を配置して仮硬化させてからストーンが埋まらない程度の厚みでUVレジンを表面に盛って本硬化させてください。そうすることで、ストーンや金属モチーフがしっかりとプラ板に接着され石外れを防ぐことが出来ます。

いかがでしたでしょうか。

可愛くできましたか?このヘアゴムは作るのがとても簡単ですので小学校4年生以上のお子様とでしたら一緒に作ることが出来ると思います。
火傷には充分に注意しないといけませんが、お子様と一緒に作ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

 - プラバン(プラ板)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

子供と一緒にプラ板ネームプレート

こんにちは。今回はお子様と一緒に楽しめるプラ板ネームプレートの作り方をご紹介した …

キラキラ綺麗なラメをプラ板に塗る方法

こんにちは。今回はプラ板にラメを塗ってキラキラ可愛くゴージャスなアイテムを作って …

プラ板でパズルピース形の作り方

こんにちは。今回はプラ板を使ってパズルピースの形をしたアクセサリーやキーホルダー …

プラ板で手作りブックマーカー(本のしおり)♪

今日はプラ板を使って簡単で可愛いオリジナルブックマーカーの作り方をご紹介しようと …

プラ板で立体的なお花に挑戦!

こんにちは。今回は今ひそかにブームのプラ板を使って立体的なお花のアクセサリーの作 …

プラ板で作ったモチーフにビーズやビジューでデコレーションする方法

こんにちは。今回は大人の本気プラ板アクセサリーに必須と言っていいほどのテクニック …

手軽でかわいいプラ板で作るウェディング小物

こんにちは。今回はプラ板を使ってウェディング小物の作り方を紹介したいと思います。 …

プラ板の塗り方(着色方法)

こんにちは。今回はプラ板の着色方法に絞っていくつかのバリエーションでご紹介しよう …