ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手軽でかわいいプラ板で作るウェディング小物

      2017/03/31


こんにちは。今回はプラ板を使ってウェディング小物の作り方を紹介したいと思います。
とはいってもプラ板を使って作るものなので、完成品には多少のムラも出来てしまいます。
それをアジとして見せれるようなアイテムがプラ板ウェディング小物には向いているのかなと思うので、今回は引き出物などの目印にも使えるようなクリップ型の席札にしてみたいと思います。
もちろん裏側にピンを付けてリボンで飾るとロゼットにもできるので、そういう場合の応用方法も少しだけご紹介したいと思います。

材料

では用意する材料です。

  • プラ板(100均の物で大丈夫です。)
  • お好きな色の油性マーカーもしくは細字のポスカ
  • クリップ
  • クラフト用多目的ボンド
  • 白のマニキュアもしくはアクリル絵の具
  • ハサミもしくはカッター
  • フェルト
  • マスキングテープ
  • お好きなビーズ
  • ※ロゼットにする場合はリボン、ブローチの土台(100均ので大丈夫です。)

作り方

それでは作り方を説明しますね。
まず下絵となる絵柄を白い紙に描きましょう。私は今回は丸い飾り枠にして中の部分に名前を書きました。
それぞれ男性用はブルーの飾り枠、女性用はピンクの飾り枠をつけてお名前と飾り枠が浮き上がるようになるようにイメージしています。
下絵の上にプラ板を乗せて模様を写していきます。外側の切り取り枠も写し取っておきましょう。
それぞれ写し取れたら外枠の少し内側を切り取り、枠線が入らないようにしてください。

そして切り取ったモチーフを軽く丸めてシワをつけたアルミホイルの上に乗せてオーブントースターで焼き縮めます。
目安になる焼き時間はオーブントースターにもよりますが、大体トースト1枚分1分30秒~2分ほどです。
モチーフが一度丸まって縮んだ後また平らになり落ち着いた辺りが取り出し目安です。
あまり長く焼きすぎると押さえた時に変形してしまうのでオーブントースターに入れたら出来るだけ目を離さないようにしましょう。
焼き縮まったらオーブントースターから出してクッキングシートを敷いた平らな雑誌や板の上に乗せ、また上からクッキングシートを乗せて雑誌や板で押さえて平らにのばしましょう。
オーブントースターから出す際はとても熱くなっていますので、火傷には十分に注意してくださいね。

次に、モチーフが冷めたらモチーフと同じ大きさになるようにフェルトをカットしておき、モチーフの裏側にはお好きな色のアクリル絵の具もしくはマニキュアで色を塗りましょう。
色を乾かしている間にロゼット風のふち飾りをつくります。


ふち飾りの材料はマスキングテープを使用し、モチーフの円周の3倍ほどの長さで両面を2ミリづつほど上下にずらして貼り合わせ、上側を折っておきます。
そのマスキングテープをプリーツ状に折りたたんで行き粘着面を乾かしたモチーフの裏側に丸く貼っていきます。
一周きれいに貼れたら裏側にボンドを塗りフェルトを貼りましょう。
※ロゼットにする場合はマスキングテープをリボンに替えて作り、下側に垂らすリボンも合わせてフェルトの間に挟みましょう。

次は表面のプラ板モチーフの淵をビーズで飾って切り口を隠します。ビーズは糸に通して一繋ぎにしてからプラ板の円周にピッタリ合わせて輪になるように結びます。
そして、プラ板の切り口にハンドクラフト用のボンドを塗り、輪になったビーズを取り付けて上から雑誌などで重しをして安定させます。
全ての飾りを固定できたら裏側にクリップもしくは安全ピンをボンドや糸で縫い付けて完成です。

今回のアイテムはウェディング小物という事もあって使う色や素材にはパステル調の色合いやパール素材、控えめなゴールドやシルバーのラメなどを使用したりビジューを使用する場合もあまりギラギラさせずに一粒だけ置いてみるなどさりげなくキラキラするくらいに留めておくと上品な仕上がりになります。
今回はリボン部分にマスキングを使用しているので少し派手目の柄になっていますが、この部分をシルクのリボンにするだけでもかなりラグジュアリーな雰囲気になると思います。
ロゼットにする場合、この縁取りのリボンはレースと絡めて2重にしたりしてもスゴク可愛くなりますが、男性もつけることを考えて女性にはレースを使用し、男性用は少しシックな色合いのリボンを2色使いにするなどの工夫でとても雰囲気のいいアイテムになると思います。
ロゼット以外にもリボンに貼りつけて、ワイングラスの足の部分に結んで席札にしてみたり、テーブルのナフキンリングにしてみたりと色々と応用は効くと思いますので色々試してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

今回のウェディング小物、手作りのあたたかさが改まった席の空気を和らげてアットホームな挙式にしてくれる事と思います。
披露宴だけでなく、2次会なんかでも使えてしかも手作りのロゼットは来てくれたゲストの方々にも印象に残るとても良い記念にもなりますよ♪
ではこれから挙式を控えていらっしゃる皆さま、末永くお幸せに!

 - プラバン(プラ板)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

プラ板でパズルピース形の作り方

こんにちは。今回はプラ板を使ってパズルピースの形をしたアクセサリーやキーホルダー …

プラ板で作ったモチーフにビーズやビジューでデコレーションする方法

こんにちは。今回は大人の本気プラ板アクセサリーに必須と言っていいほどのテクニック …

キラキラ綺麗なラメをプラ板に塗る方法

こんにちは。今回はプラ板にラメを塗ってキラキラ可愛くゴージャスなアイテムを作って …

プラ板の塗り方(着色方法)

こんにちは。今回はプラ板の着色方法に絞っていくつかのバリエーションでご紹介しよう …

プラ板でかわいい髪ゴム(ヘアゴム)の作り方

こんにちは。最近ではもう誰もが知っているように根付いてきたプラ板ハンドクラフト、 …

プラ板で立体的なお花に挑戦!

こんにちは。今回は今ひそかにブームのプラ板を使って立体的なお花のアクセサリーの作 …

プラ板で手作りブックマーカー(本のしおり)♪

今日はプラ板を使って簡単で可愛いオリジナルブックマーカーの作り方をご紹介しようと …

子供と一緒にプラ板ネームプレート

こんにちは。今回はお子様と一緒に楽しめるプラ板ネームプレートの作り方をご紹介した …