ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

編み物の初心者さん向け!棒針について分かりやすい説明

      2016/10/19

4445-2

棒針の持ち方

編み物はかぎ針でも棒針でも効率のいい持ち方があります。
棒針には「フランス式」と「アメリカ式」があります。「フランス式」はスピーディーに編めますし「アメリカ式」は目が揃いやすいという特徴があります。
どちらも編み図通りに編んでいきますので、出来上がりは同じものが出来るのですが、自分が編み易いと思う方法で編んでみてください。

フランス式

編む糸を左の人差し指にかけて編みます。左手は人差し指以外は棒針を包み込むように編地を持ちます。右の棒針を編み目に入れ込み、左の人差し指にかけてある糸をすくいます。この要領で編み進めていきます。

アメリカ式

編む糸を右の人差し指にかけて編んでいきます。糸の引き具合がきつめになりやすいので、気を付けてください。

初めに挑戦するべき課題の編み図について

初めて棒針編みで作品を作るなら、マフラーがおすすめです。目の増減もなく、ひたすらまっすぐ編んでいけば完成します。
簡単で単調な作業になりますので、1色の糸よりはレインボーカラーなどのいくつかの色が楽しめる糸の方が飽きずに編めると思いますのでおすすめです。手作りサイトに無料の編み図が掲載されていますので、ご参考にしてください。

棒針編みをするときに必要な道具をご紹介いたします。

1)針・・・2本針・4本針など、作るものや糸の太さによって針の太さも変わりますので、まずは糸を決めてから針を用意するとよいと思います。
2)糸・・・並太や極太が使いやすいと思います。モヘアなどの毛足が長い糸は、ほどくときに毛足が絡んでしまい、解けなくなる時がありますので慣れてきてからの方がよいかと思います。
3)キャップ・・・編んでいる途中で休憩したり保管するときに、目が零れ落ちないようにガードしてくれます。こちらも棒針のサイズに合わせてご用意ください。
4)ゲージを図る定規・・・同じ糸と針で編んでも、人によって力加減が違うためサイズが変わってしまう可能性があります。それを防ぐために、作品を編み始める前に試し編をします。そのときに、針のサイズを調整して出来上がりのサイズに近づけるように図る道具です。
5)段数リング・・・段数や目数を数えたときにあると便利です。
6)閉じ針・・・編みはじめや編み終わりなど、不要になった糸端を始末するときに使います。糸の太さによって使い分けが必要ですので、いくつかの種類をご用意していると便利です。
7)ほつれ止めピン・・・編んだ目を一時休めておくときに重宝します。
8)アイロン・・・出来上がった作品はアイロンをかけると編み目が揃い、美しい仕上がりになりますよ。
9)縄編み針・・・アラン模様などの縄編みをするときに目を休めておけて、なおかつそのまま編み棒にもなるという優れものです。こちらも糸の太さに合わせて用意することをおすすめします。

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

[編み方]長編みだけで作るキッズ用手編みマフラー[子供用長さ短め]

小さい子どもがいる人には、「長いマフラーは危険」と思う人が多いのではないでしょう …

初めてハンドメイド(編み物)をしたのはいつですか?

初めてハンドメイドをしたのはいつですか? 初めてハンドメイドと言えるものを作り始 …

初心者でも簡単!あみぐるみの作り方

あみぐるみは、立体になっているとはいえ、ほとんどが 「こま編み」「こま編み2目を …

手作り編み物のマフラー用!フリンジの作り方

フリンジと聞いて、ピンと来ない人もいるのではないでしょうか。マフラーやストールの …

手編みでシュシュに挑戦しましょう!編み物作り方レクチャー記事!

女性が髪を束ねる際に使うシュシュは、ヘアアクセサリーの定番ですね。種類が豊富で簡 …

平編み(細編み)の編み方。正方形や長方形に編んでみよう!

編み物を始めた人は、編み図で記号が沢山出てくると、よく分からなくなってしまうこと …

今冬の編み物はデザインの入ったマフラーでしょ!無料編み図をダウンロードしよう!

段々と寒さが増してきますと、マフラーが欲しくなります。 今年は手編みのマフラーに …

かぎ針編み物で帽子を作ろう!無料編み図紹介中

これから冬本番ですね。そんな時に大活躍するのが、暖かい毛糸の帽子です。 今回は、 …

ハンドメイドの販売、特に編み物を売る時に気を付けること

自分で作品を完成させることができたら、今度は販売してみよう!と考える人も多いと思 …

[編み物]かぎ針編みでぬいぐるみ

冬になると毛糸が恋しくなります。 おばあちゃんと一緒に、教えてもらいながら、お話 …