ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

手作り編み物のマフラー用!フリンジの作り方

      2016/10/05

4304-2
フリンジと聞いて、ピンと来ない人もいるのではないでしょうか。マフラーやストールの端に付いてるヒラヒラと言えば分かりやすいかと思います。模様の無いシンプルなマフラーでも、フリンジが付いているだけで少し豪華になりますし、可愛らし過ぎないので、男性向けの品の装飾にもぴったりではないでしょうか。
また、マフラーを編むのにチャレンジしたのは良いけれど途中で投げ出したくなった、という方にも長さを稼ぐという点でお勧めです。
実はフリンジは、とても簡単に作ることができます。マフラーを使って、実際に作り方を紹介したいと思います。

作り方


まず、フリンジを付けたい本数分、同じ長さに毛糸を切ります。段ボールやDVDのケースなど、身近にある硬めの物に一巻させて切ると簡単です。糸の長さは、フリンジの出来上がり寸法より長めにします。


端の一目に、先程切った糸の真ん中が輪になる様に引き出します。かぎ針を使うと簡単にできます。


輪になったところに、糸の端を通して引っ張ります。

②~③を繰り返し、最後に糸を切りそろえます。


完成したところです。アイロンをかけると、きれいに仕上がります。

アレンジ編

次に少々アレンジしたものを紹介致します。


先程の糸を3本に束ねて、同様に作ったものです。束ねた分だけ、フリンジとフリンジの間を二目分あけてみました。今度は、糸の端は切り揃えない方が、味のある仕上がりになります。先程のものとは、また違った印象のフリンジになりました。

この様に、フリンジは糸の太さ、本数や密度によって、まったく違う印象になります。今回は同じ色で作りましたが、3本の中に違う色を組み合わせたり、本体と違う色のフリンジにしたりすると、カラフルでかわいいものになります。また、細めのマフラーに短いフリンジを付けると、小さなお子様向けの印象になりますし、セーターの裾に長めのフリンジを付けると、大人っぽい印象になります。お好みでいろいろ試してみると、楽しさが広がりますね。

毛糸は細かい毛が密集して出来ているので、しっかりと結ばなくてもフリンジがほつれてくることはありませんが、糸の端にほつれ止めなどを使うと、よりきれいな仕上がりになります。

ぜひ挑戦してみてください

何か作品を作った後の中途半端に残った毛糸は、捨てるにはもったいないし、かといって何かを作るほどの長さはない、そんな時は次の作品のフリンジ用にしてみてはいかがでしょうか。次に作る作品のイメージが膨らんでくるかもしれません。

この記事が楽しい編み物ライフの参考になれば幸いです。

 - 編み物

  関連記事

編み物の簡単な作り方 ・・子供用の帽子

かわいいお子様に、ママの愛情たっぷりのオリジナルの手編みの帽子をかぶせてあげませ …

かぎ針編み物で帽子を作ろう!無料編み図紹介中

これから冬本番ですね。そんな時に大活躍するのが、暖かい毛糸の帽子です。 今回は、 …

おすすめ編み物教室3選!埼玉編

これからの季節は編み物がしたくなります。 今年こそは、マフラーや手袋に挑戦しよう …

刺繍糸でミサンガの作り方と利用法

1.刺繍糸(手首に巻くには80センチくらい)を6本(太いのがいい場合は8本)用意 …

編み物タイム♪かぎ針で編むモチーフ3種の編み方基礎

かぎ針で編むことが多い「モチーフ」ですが、このモチーフにはとても多くの種類があり …

編み物で円形に編む方法を解説します。

覚えておくといろんなところで使える円の編み方。 今回は簡単にコースターを作ってみ …

[編み物作品紹介]かぎ針で編むソックス(赤ちゃん用靴下)

立体を編んでいくのは少し難しく感じますが、編み方は「こま編み」「長編み」「鎖編み …

[編み方]長編みだけで作るキッズ用手編みマフラー[子供用長さ短め]

小さい子どもがいる人には、「長いマフラーは危険」と思う人が多いのではないでしょう …

帽子の編み物って絞り方が難しい!そんな時はコツをマスターしよう!

ニットの帽子を作る時、なるべく簡単に作りたい場合は、棒針や輪針で筒状に編んでトッ …

ニットベレー帽を編んだのでご紹介

ニットで編んだジャンパースカートの糸が余ったので、セットの帽子を編もうと思い、か …