ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

【フェイクフード初心者向け】簡単!とろ~りチーズのピザの作り方

      2016/05/01

2676-2

ラーメンや丼物などと並んで人気が高い盛り込み型のフェイクフードといえば
何といってもピザがあげられます。
形は簡単ですが、トッピング次第でいろいろな作品が自由に作れるピザは、
作り手の個性が出やすいフードでしょう。
今回は、ピザ生地の基本的な作り方にプラスして、カットしたピザの仕上げ方をお教えします。

レシピ:チーズがとろけるカットサラミピザ

難易度: ★★★☆☆ 色々なテクニックを試します。
完成度: ★★★★☆ トッピング自由自在。自分の個性を盛り込みましょう。
予算:  200円~900円

材料・用意するもの

  • 軽量紙粘土(100均ショップ各社で扱っています。商品名に「かるーい」などの記載があるもの)
  • 樹脂粘土 (白 100均ショップダイソーで購入できます)
  • アクリル絵の具(赤・黄色・黄土色・茶色・黒など 100均ショップ各社で手に入ります)
  • 水性ペン (100均ショップ各社で扱っています)
  • 木工用ボンド (ご家庭にあるもので充分です)
  • エポキシ接着剤 (2液を混ぜるタイプの強力接着剤です 100均ショップダイソーで購入できます)
  • 歯ブラシ (使い古したものがベストです)
  • メイク用パフ・メラニンスポンジなど
  • パレット (捨ててしまうプラスチック容器があればそれで充分です)
  • テッィシュ
  • つまようじ
  • カッターナイフ
  • シリコン・クッキングシートなど貼りつかない下敷き
  • ニス(水性・透明タイプ 100均ショップで購入できます)
  • (あると便利)使い古したハンドタオルなど毛羽立ちが少なく色が薄いタオル地のもの
  • (あると便利)スポイト、化粧品のプッシュ容器など水が入れられるもの
  • (あると便利)ピンセット

手順

1.最初にピザ生地を作りましょう。
軽量紙粘土を作りたい大きさだけ取り出してよくこねます。
やや粘り気があるくらいの手触りまでこねたら、アクリル絵の具を使って地色の着色をします。
指で粘土にくぼみを作り、アクリル絵の具の黄土色を少量付けてこねてください。
小麦粉の色になったらストップです。

粘土を手のひらで丸めて玉にします。
そのまま中心から平たくつぶしていってください。
縁の部分は厚みを残すようにすると、ピザ生地の形が出来上がりです。

2.大体の形ができたら、歯ブラシを使って生地にぼそぼそとした質感を付けていきます。
形のゆがみはこの時点で歯ブラシを使って微調整してしまいます。
生地の中央、くぼんだ部分はソースがかかってしまうので、あまり丁寧にしなくても大丈夫ですよ。
その代わり、フチはとても大事な部分になりますから、納得いくまで質感を付けてください。

生地ができたら、風通しの良い場所で乾燥させておきましょう。

3.生地を乾燥させている間に、トッピングの具材を準備します。
今回はシンプルに、サラミとピーマンをトッピングします。

3-1.サラミの作り方
ラーメンの作り方にチャレンジした方は、チャーシューの作り方で記憶があると思いますが、
ハムやサラミなどのカットする具材は2種類の作り方があります。
本物のように色が混ざった棒状に作っておいてあとでスライスする方法と、
最初から小さくスライスした状態のものを作ってしまう方法です。
今回は数が少ないので、スライス済みの状態で作り方をご説明しましょう。

樹脂粘土(白)に水性ペンの赤・茶・黒などを使って、やや濃い目の赤身肉の色を付けます。
粘土の玉にペンの先をポンポンと押し付けるように色を移し、そのままよくこねてください。
徐々に色を濃くしていき、鮮やかな赤茶色になればOKです。

色付けした粘土を小さく丸めます。
つぶしてみて、作ったピザ生地にちょうどいいサラミのサイズになるように調整しておきましょう。
1mmほどの厚さに平たくつぶしたら、サラミの脂身の部分を付けていきます。
色を付けていない樹脂粘土の白を小さくちぎり取って、赤い粘土の上に乗せていきます。
爪では限界がありますから、つまようじの先などを利用して、とにかく細かくちぎってみてください。
形は不揃いの方がリアルになりますから、細かいことは気にしないで大丈夫です。

白く小さい粘土をいくつか乗せたら、指でつぶしながら均してしまいます。
歯ブラシや丸めたアルミホイルなどを使ってぼこぼこした質感を付けてもいいでしょう。
自然な脂身ができましたか?
必要な数より何個か多目に作っておくと、トッピングの時に楽ですよ。

できたら、そのまま乾燥させておいてください。

3-2.ピーマンの作り方
ピーマンも樹脂粘土を使って作りましょう。
樹脂粘土を水性ペンで緑色に着色していきます。
ピーマンですから、ちょっと濃い目の緑色にしておきましょう。

着色した粘土を薄く延ばして、細くカットします。
この時に粘土をあまり薄く延ばさず、0.5mm~1mmくらいの厚みにした方がピーマンらしくなります。

延ばした粘土を細く切っていきます。幅は1~2mm程度で、それほど精密でなくても問題ありません。
カットした細い粘土を、つまようじなど丸い棒状のものにゆるく巻き付けて、形を作ります。
つまようじから外し、ところどころ指でつまんで不定形な歪みを付けたら完成です。
これもサラミのサイズに合わせていくつか作って、乾燥させておきます。

4.ピザの台に着色してカットします。
今回は、カットしてピースが離れた形のピザを作ろうと思います。
ピザ生地の粘土が乾燥したら、ピザ生地に着色して、カットをしてみましょう。

ピザ生地の色は、ほぼ小麦粉の色そのままです。
ところどころが直接火にあたって焦げるため、焦げ色は濃く、ごく一部だけについています。
アクリル絵の具の黄土色を多めの水で溶き、スポンジにつけます。
スポンジをティッシュなどに押し付けて絵の具をティッシュオフしてから、
生地のフチに沿ってポンポンとたたくように色を移していきます。
(焼き色の付け方については「食パンの作り方」に詳細な説明がありますので合わせてご覧ください)

 - フェイクフード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【フェイクフード初心者向け】カリッとジューシーなフェイクベーコンの作り方

100均ショップでも手軽に手に入るようになった、樹脂粘土。 フェイクフードでは、 …

鮮やかでジューシー!簡単フェイクフード房ミカンとちょっと凝った丸ごとミカンの作り方

秋が深まってくると店頭に並ぶのが、鮮やかなオレンジ色でコロコロと愛らしいミカン。 …

【フェイクフード初心者向け】フェイクフードは何で作るの?主な材料まとめ

フェイクフードを作ってみたい、と思ったときに最初に悩むのが「何で作るの?」「材料 …

タレも香ばしいフェイクフード焼き鳥の作り方【リアルなネギが決めて!】

居酒屋メニューの定番、焼き鳥にチャレンジしましょう。 今回はリアルなネギの作り方 …

【フェイクフード初心者向け】ソースが決め手!カリカリに焼けたフェイクタコ焼きの作り方

縁日、というと真っ先に思い浮かぶ食べ物って何でしょうか。 綿あめ、りんご飴、チョ …

【フェイクフード初心者向け】簡単でリアル!菓子パン(アンパン・メロンパン)の作り方

フェイクフードの単品メニューで人気が高いパン。 その中でもダントツの人気を誇るの …

本格的!ご馳走フェイクフードハンバーグプレートの作り方

色々なフェイクフードを作っていくと、最終的にたどり着くのは「食べ物のある情景」に …

アクセサリーに最適!愛らしいミニチュアフードロールケーキの作り方

甘いクリームがくるりとのの字に巻かれた愛らしいケーキ。 みんな大好き、ロールケー …

100均樹脂粘土だけで作るフェイクフード焼きそばの作り方【ソースたっぷり】

カレーライス、おでんに続き家庭料理の定番、ソース焼きそばを作りましょう。 素朴な …

スイーツデコのトッピングに使える!フェイクフード桃缶とカット桃の作り方

スイーツデコのトッピングに使うフルーツというと、まず思い浮かぶのはイチゴです。 …