ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

材料が造花のブート二アの作り方

   

27
昔、男性が結婚したい女性の家にプロポーズのために訪問する時、心をこめて摘んだ花束を持って行きました。
そしてプロポーズされた女性が結婚をOKする意思表示として男性の持参した花束から花を1輪、抜き取って男性の胸に刺してあげるというのがブート二アの由来だそうです。

その説から言えば、ブート二アの花はブーケと同じ種類の花を1輪(少なくともなるべく少ない本数で)ということになります。

花嫁のブーケを作った造花と同じものを選んで、小さめに作りダブルリボンを結び、花婿のブート二アとします。主役の花嫁より、花婿のブート二アは少し控えめというのが暗黙の了解でしょう。

造花の色は、ブーケに使われているお花から選ぶというわけですから、バラのブーケの場合にはバラ、リリーのブーケの場合にはリリーを1輪と考えればいいのです。小花をまとめて作るというより、主になる造花を1輪選び、リーフといっしょにダブルリボンでまとめればいいでしょう。

カラーは結婚式の花婿の場合は、ブーケに合わせた色とグリーン系のリーフを多めにあしらうと清楚な感じが出ます。ブーケとのバランスが大切です。

 - コサージュ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

コサージュ 卒業式の時の色

わが子の卒業式に出席する時、母親としてどんな装いがいいかと迷っている新人ママも多 …

コサージュ 生花での作り方

造花をアレンジしてコサージュを作る時は、現実にはないような仮想のフラワーやリーフ …

コサージュの付け方で、茎はどうしよう?

コサージュは基本的に、きれいに見える向きに付けましょう。 茎が上であるとか、花が …

結婚式出席時のコサージュのつけ方 

最近は、ファッションも自由な発想で楽しむ人が多く、結婚式に招待された際の装いも、 …

おすすめブート二アの手作りキット

人生の一大イベントである、結婚式のブーケやコサージュを手作りして記念に残したり、 …

100均にある材料でコサージュを手作り

100円ショップにも手芸材料が置かれるようになりました。でき上がったコサージュや …

リボンや余り布で作ったバラをコサージュにしましょう

生地屋さんで何気なく買っておいた生地や、持っていたリボンをくるくる巻いてバラを作 …

男性のジャケットへのブート二アの付け方

ファッションについて自由な考えをするようになった昨今、男性陣も、結婚式やパーティ …

小花のプチコサージュ【材料と簡単な作り方】

ちょっとした小さいコサージュだと、さりげなく。日常的につけることができます。 シ …

材料がレースのコサージュの作り方

レースをポケットチーフに使ったら、とてもおしゃれな感じがします。 レースはそのま …