ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

編み物での糸のつなぎ方【かぎ針編み~細編み~の場合】

      2017/01/18

作品を作っているときに、糸が足りなくなって新しい毛糸を使うことはよくあると思います。他にも、色を変えたい!など意外と糸をつなぐ場面って多いものですよね。
人によって様々なつなぎ方があるようですが、結んでしまうと結び目が気になる人も多いのではないかと思います。
今回は、簡単で結び目ができない糸のつなぎ方を紹介するので良ければ参考にしてみてくださいね。初心者の方でもわかりやすいように細編みで実践しています。
コースターなどの小物や、ニット帽の模様などに少しだけ糸を変えたいときは是非試してみてください。

1.まず最初に編んでいる糸が残り少なくなってきたら、次の糸を一緒に引き抜く。
細編みの頭にかぎ針を通して、糸をとってくるときに新しい糸と最初に編んでいる糸の2本を一緒に抜いてきます。
少し持ちにくいかもしれませんが、糸端は後ほど処理できるのであまり気にせずに。
この2本を通常引き抜いてくる1本だと置き換えるとわかりやすい作業になると思います。(写真ではわかりやすいように新しい糸に、赤色の毛糸を使用しています。実際は同じ毛糸でつなぐことが多いと思います。)

2.細編みの頭から引き抜いてきたら、引き抜いてきた糸と針に残っている糸の2本を、もう一度引き抜いて作る細編みの頭を、この場合は3本と考えて糸を引き抜きます。
この時、新しい糸だけで引き抜きます。最初に編んでいた糸は一緒に引き抜きません。裏側になるように置いといてください。(写真では右側の赤色で、残りの毛糸をすべて引き抜きます。)

 - 編み物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【編み物】かぎ針編みで編もう!無料編み図配布サイト6選+有料1選

エコたわしやコースターにドイリー、あみぐるみやクッション、ちょっとしたアクセサリ …

[編み物レシピ]可愛いは正義♡手編みで楽しむニット小物のススメ

巷では”編み物男子“が密かなブームですが、女子だって負けていられません! 少ない …

刺繍糸でミサンガの作り方と利用法

1.刺繍糸(手首に巻くには80センチくらい)を6本(太いのがいい場合は8本)用意 …

編み物初心者でもわかる!説明が分かりやすい「かぎ針編み」のブログ3選

これからかぎ針編みを始める方、始めたばかりの方におすすめしたいブログをご紹介しま …

毛糸の写真
鎖編みと引き抜き編みでお花モチーフを作ってみましょう

かぎ針編みの本には「編み図」というものが載っています。これは料理でいうところの「 …

100均でも揃う!編み物グッズあれこれ!

100円ショップには、編み物をする道具がいっぱい揃っています。 まずは100円の …

編み図の読み方を丁寧に解説!今回題材はニット帽の編み図

ニット帽の編み図の読み方を説明します。 まず使う針ですが、輪針で編むと最後にすく …

[中級者向け]毛糸の帽子の編み方

長々編みで毛糸の帽子を作りましょう。初めて作った理由は、耳までカバーするものが欲 …

初心者でも作れる帽子の編み物!簡単子供用ニット帽の作り方

編み物をする際に使用するのは、棒針、かぎ針がメジャーですが、輪になっているものを …

【かぎ針で編み物】初心者のためのかぎ編み入門~道具の選び方から編み方まで

難しいイメージを持たれがちな編み物。でも実は、基本さえ押さえてしまえば小学生でも …