ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

編み物での糸のつなぎ方【かぎ針編み~細編み~の場合】

      2017/01/18

作品を作っているときに、糸が足りなくなって新しい毛糸を使うことはよくあると思います。他にも、色を変えたい!など意外と糸をつなぐ場面って多いものですよね。
人によって様々なつなぎ方があるようですが、結んでしまうと結び目が気になる人も多いのではないかと思います。
今回は、簡単で結び目ができない糸のつなぎ方を紹介するので良ければ参考にしてみてくださいね。初心者の方でもわかりやすいように細編みで実践しています。
コースターなどの小物や、ニット帽の模様などに少しだけ糸を変えたいときは是非試してみてください。

1.まず最初に編んでいる糸が残り少なくなってきたら、次の糸を一緒に引き抜く。
細編みの頭にかぎ針を通して、糸をとってくるときに新しい糸と最初に編んでいる糸の2本を一緒に抜いてきます。
少し持ちにくいかもしれませんが、糸端は後ほど処理できるのであまり気にせずに。
この2本を通常引き抜いてくる1本だと置き換えるとわかりやすい作業になると思います。(写真ではわかりやすいように新しい糸に、赤色の毛糸を使用しています。実際は同じ毛糸でつなぐことが多いと思います。)

2.細編みの頭から引き抜いてきたら、引き抜いてきた糸と針に残っている糸の2本を、もう一度引き抜いて作る細編みの頭を、この場合は3本と考えて糸を引き抜きます。
この時、新しい糸だけで引き抜きます。最初に編んでいた糸は一緒に引き抜きません。裏側になるように置いといてください。(写真では右側の赤色で、残りの毛糸をすべて引き抜きます。)

3.つないだ部分の細編みができたら、最初に編んでいた糸と、新しい糸の2本の糸端が残っているので、裏側に編み込んで処理しても良いですし、通常の糸端の処理のように綴じ針を使って裏側に処理しても大丈夫です。
糸端が短いときは、編み込んで処理する方法が良いと思います。あまりにも糸端が短いと綴じ針を使うのが難しいと思うので気を付けて下さい。
写真は糸をつないでから数回編んだものです。

写真と文章ではよく分からないと思いますが、数回やってみると慣れてくるので出来るようになりますよ。
帽子やセーターなどを編んで、サイズ調整したい場合があるとか、作品を作り直したい人には結ばない方法がオススメです。
今回紹介した方法は細編みですが、基本的な考え方は長編みでも同じだと思います。長編みの頭を引き抜くときに新しい糸を一緒に取ってくる、という考え方でつなげることができます。

紹介したつなぎ方は、とても簡単な方法なので実践してみてください。

 - 編み物

  関連記事

編み物の基本を学ぶ本なら?おすすめの「棒編み」と「かぎ編み」の書籍

編み物に興味はあるけれど、何からはじめたら良いか分からないという話をよく聞きます …

おすすめ手芸サイト『無料の編み図・型紙編』

私は何か作りたいものがあると、「まずは無料の編み図や型紙がないかネットで探す」を …

【かぎ針で編み物】初心者のためのかぎ編み入門~道具の選び方から編み方まで

難しいイメージを持たれがちな編み物。でも実は、基本さえ押さえてしまえば小学生でも …

編み物で作るアクセサリー!簡単編み図付きサイト紹介

かぎ針編みで作るアクセサリーはとても簡単で可愛くできます。初めてかぎ針編みに挑戦 …

手作りのニットの紹介~セーター~

子供用のウールのセーターが欲しかったのですが、市販ではなかなか気に入ったものが見 …

編み物(かぎ針)のイヤリングが可愛い!

かぎ針で作れるイヤリング、ピアスを紹介したいと思います。 おすすめの編み方一覧 …

初心者向け編み物:編めるマフラーの見極め方とおすすめ無料編み図集

マフラーは、「増やし目」「減らし目」といった編み物初心者の最初の難関がなく、挑戦 …

[中級者向け]毛糸の帽子の編み方

長々編みで毛糸の帽子を作りましょう。初めて作った理由は、耳までカバーするものが欲 …

2色の毛糸で編み物しよう!ネックウォーマーとシュシュの編み図

2色の毛糸を使ったネックウォーマーを紹介したいと思います。 編み図はこちら 編み …

無料の図案を探して、自分だけのお気に入りを作ろう

図案やレシピって、お金を出して本などを買わないと手に入らないと思っていませんか? …