ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

トレンドデザインも手作りで!ハンドメイドアクセサリーの簡単レシピ「チョーカー編」

      2016/11/16

2016年のスプリング・サマーコレクションに引き続き、ファッション業界では秋冬シーズンも継続してプッシュされているトレンドアクセサリー「チョーカー」
本当に夏場には色々なデザインが市場に出回りましたね。
ハンドメイド業界でも負けじと、あちこちの作家さん・ブランドさんから趣向を凝らしたオリジナリティ溢れる素敵なチョーカーがたくさん販売されているのを目にしました。

しかし今年のチョーカー流行のように、シーズン毎のファッショントレンドというのはめまぐるしく移り変わっていきます。
例えば、ヴィンテージでやっと見つけた一生もののジーンズや、何年間もかけて履き潰していく覚悟で愛用している革靴…そういった変わらないスタンダードはいつの時代も存在するものの、それだけではやっぱりつまらないですよね。
ワンシーズンで廃れてしまう流行だと分かってはいても、どうしても取り入れたくなるのがトレンドアイテムです。

そんなトレンドアイテムだからこそ、ハンドメイドの出番なのではないでしょうか?
手作りのアクセサリーなら普通にお店で買うより安く手に入るし、それに何より、大流行のトレンドアイテムでも他の人とかぶらない!世界にひとつしかない、自分だけの完全1点もののアクセサリーを手に入れられるのです。
周りから「それ可愛いね!どこの?」と聞かれればこっちのものです。その日からあなたがファッションリーダーになっちゃう、なんてことも!?
では早速、そんな今年のトレンド大本命ファッションアイテム【チョーカー】のハンドメイドレシピを、細かい解説を交えて紹介していきますので、記事を見ながら一緒に作ってみて下さいね。

ワックスコードで作る ワンポイントモチーフストリングチョーカーの作り方

材料

  • お好きな色のワックスコード(直径1mm〜1.5mmのもの)…60cm程度
  • メタルパーツ スクエアフレーム(10mm)…1個
  • ヒモ留めパーツ(カン付きタイプ)…2個
  • 丸カンまたはCカン…2個
  • 引き輪またはカニカン…1個
  • アジャスターチェーンパーツ…1本

作り方



まずワックスコードは、60cmの長さの物を半分にカットしましょう。お好きなお色で構いませんが、はじめてチョーカーに挑戦するのであればまずは、カラフルな原色系よりもブラック・ベージュ・ブラウン等のベーシックカラーが合わせやすくてオススメです。今回は肌馴染みも良いネイビーグレーのワックスコード(直径1mm)を使用しました。
30cmずつにカットしたワックスコードを真ん中で半分に折り、スクエアモチーフのメタルパーツに画像のように通して結びつけます。スクエアパーツの四隅のうちどこか1箇所にしっかりと結びつけます。



もう1本のワックスコードも同様にスクエアパーツに結びつけます。このとき、2本のワックスコードの結び目が、スクエアパーツの対角線上の角に来るように結びつけましょう。

ここまできたらいったん、ワックスコードの両端を持ち自分の首に巻き付けてみて下さい。おそらく首の周囲の長さより少し長めだと思いますので、両端を少しずつカットしながら短くして、首に巻き付けてもコード同士が届かないくらいの長さにまで調整して下さい。このとき、くれぐれも片方のワックスコードだけを切って調整してしまわないようにして下さいね。出来上がった時スクエアパーツがちょうど真ん中に来なくなってしまいます。



ワックスコードの長さが調整出来たら、ヒモ留めパーツを使ってそれぞれのコードの両端をまとめていきます。ヒモ留めパーツに少量の接着剤を塗り、そこへワックスコードの端を2本まとめて挟みます。接着剤はさらさらとしたタイプの瞬間接着剤がオススメです。金属にも使えるタイプを使用して下さい。
ワックスコードを挟んだら、ヒモ留めパーツの両端を片側ずつヤットコで挟んで倒します。しっかりときつめに挟んでつぶしましょう。
反対側のワックスコードの端も同じように、ヒモ留めパーツで留めてまとめておきます。



ヒモ留めパーツの接着剤が完全に乾いたら、エンドパーツを繋いでいきます。エンドパーツというのは、こういったコードやチェーン等を使うアクセサリー(ネックレスやブレスレット等)の端に付いている、着脱やサイズ調整用の留め具パーツです。ここでは、引き輪とアジャスターをエンドパーツとして使っています。
それぞれのヒモ留めパーツに丸カンをひとつずつ繋ぎ、さらにそれぞれ引き輪(またはカニカン)とアジャスターパーツを丸カンに通します。
ここで丸カンを閉じる作業をしっかりやっておかないと、適当に閉じてしまった丸カンは案外すぐに開いてしまうので気をつけましょう。隙間が出来ないようにきちんとつなぎ目を閉じ合わせます。



一度自分で試着してみて、アジャスターの一番小さいところで留めてみて下さい。このとききつすぎたりゆるすぎたりしなければ、これで完成です。



実際に着けてみた着用イメージはこんな感じです。
今回使用したネイビーグレーのワックスコードは真っ黒の物よりも柔らかい雰囲気になり、カジュアル感が強いコーディネートにもしっくりなじむと思います。
今年流行ったチョーカーのタイプは、比較的ヒモの太さが細めのタイプが多かったので、いままで「チョーカーはちょっと…。」と敬遠していた方でも取り入れやすいデザインだと思います。

今回ご紹介したレシピも、革紐ではなくワックスコードを使っているので、ナチュラル系やカジュアルファッションの方でも挑戦してみてほしいデザインになっています。
ブラウンのワックスコードにアンティークゴールドのチャームなんかをぶら下げても可愛いですよね。
どんなファッションの方にもおすすめ出来るトレンドアクセサリー、皆さんも簡単・お得に手作りしちゃいましょう!
以上、手作りアクセサリーの簡単レシピをご紹介いたしました。参考にしてみて下さいね。

 - アクセサリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ピアスのお手入れ方法【自宅で簡単!しっかり消毒!】

着込みがちになる冬の季節に身に付けるアクセサリーは、イヤリングやピアスが定番にな …

初心者にも簡単なアクセサリーの作り方『ワックスコードの魅力』

気に入ったチャームに一目ぼれしてしまったとき、どうやって活かそうか考えます。 顔 …

アクセサリー作り体験を受けたい場合におすすめは?

ハンドメイドの人気も増え、買う人も作る人も多くなってきている今日この頃。買う場合 …

100均材料で作れる手作りアクセサリーの魅力♪簡単な作り方レシピ!

もうここ最近では、アクセサリーやジュエリーは買う時代から作る時代へ、もはやそれを …

アクセサリー作りを副業にしたい方へ「この3点だけは意識して欲しい」

スマートフォンを使ってネットフリマやオークション、ハンドメイドサイトに出品するこ …

簡単なのにプロ級の仕上がり!既存パーツで作る手作りアクセサリー!

プラ板、レジン、刺繍、デリカビーズetc.…作家さんたちが独自の趣向を凝らしたオ …

100均アイテムでアクセサリー収納ケースを手作りしよう!アクセサリードレッサーの作り方

お店で見つけたお気に入りのピアスに、プレゼントでもらったネックレス。気に入ったス …

ブレスレットやバングルのお手入れ方法[自宅で簡単♪]

手元のおしゃれといえば、ネイルやブレスレット、バングルがあります。どちらもお手軽 …

アクセサリーの手作り体験をしよう!東京教室編

私はハンドメイドが好きで、自分でも色々作っています。 東京に行く際に、ハンドメイ …

ボタンでヘアアクセサリーを作ろう♪

おうちに眠っているボタンがたくさんある・・・どれも素敵なのだけど、半端な数で使い …