ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

激安ハンドメイドアクセサリーパーツの卸売ショップまとめ♪

      2018/04/29

4142-2
ハンドメイド作家さんたちに本当は一番聞きたい、でも聞けない…というお悩みを良く耳にするのが“アクセサリーパーツの仕入れ先”について。
ずばりどこで仕入れていますか!?と聞ければ良いのですが、ハンドメイドを生業としている方々にとっては命とも言える仕入れ先の情報、そんなに簡単には聞きにくいですよね。

とはいえ、自分で使うためにちょっとだけ…友達へのプレゼントに…なんていう頻度ならまだしも、作家としてアクセサリーのハンドメイドを始めるのであれば市販のパーツショップでの価格で作り続けていくのは少々厳しい部分があります。
かといって、市販価格より安く手に入れようとするなら思い当たるのは…問屋さん?卸売市場??
どちらも一般個人や始めたばかりの駆け出し作家にはとても敷居が高くて入る勇気もないのが本音です。

というわけで、個人でも登録可能な卸売りサイトやハンドメイドパーツのお店を、オンラインショップ限定でいくつかご紹介していきます。
すべて会員登録は完全無料なので、まずは登録してみて卸価格をチェックしてみては??

問屋/卸売の業者を探すならNETSEA – 仕入れや卸の会員も募集中 –

http://www.netsea.jp/
国内最大級の会員制卸売りサイト“Netsea”。
会員以外は商品の卸売価格を見られないようになっています。仕入れ会員として登録、ログインすれば自動的に卸売価格での表示に切り替わります。
ですが、さすがに卸売りサイト、通常の通販サイトのように、会員登録後すぐに利用出来るというわけではありません。
まずサイト運営者側に会員登録内容が送られ、会員になれるかどうかの審査があります。
基本的には、卸というお仕事は小売店に向けてのみ大口注文(大量購入)してもらうことを前提に安い価格で卸している業者さんたちです。
営業を目的とした発注・仕入れではない、まったくの個人利用のための注文しかしないお客様とはお取引してくれません。
ですがハンドメイド作家として自分でアクセサリーを作成し、販売していく場合は一応個人事業として成り立ちます。
個人事業をしている前提で登録を進められる方にとっては、まずは国内最大手のNetseaから登録しておくとベターです。
Netseaは、Super Delivery等の他の卸売りサイトに比べて個人事業主でも取引してもらえる企業が多く掲載されています。
また、サイト内で毎日日替わりのゲリラセールが開催されていたり、初回の仕入れでは送料をサービスしてくれる業者さんの特集ページがあったりなど、仕入れ初心者にも優しいシステムになっています。
ハンドメイドアクセサリーのパーツに特化した業者さんも多く見受けられるため、頻繁に仕入れに利用しているという作家さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
Netsea内で揃わないアクセサリーパーツは無いといっても良いほどの豊富な品揃えですので、まずは登録しておいて間違いないサイトと言えます。

 - アクセサリー

  関連記事

手作りアクセサリーキット3選!こだわり派におすすめしたい簡単ハンドメイドキット

ビーズのキラキラ感じも可愛いけど、さりげなく身につけられるアクセサリーを作りたい …

アクセサリーの手作り体験をしよう!東京教室編

私はハンドメイドが好きで、自分でも色々作っています。 東京に行く際に、ハンドメイ …

ボタンでヘアアクセサリーを作ろう♪

おうちに眠っているボタンがたくさんある・・・どれも素敵なのだけど、半端な数で使い …

ワッペンで可愛いアクセサリーを作ろう♪

お子さんはもちろん、大人の女性も、好きなワッペンを選んで簡単アクセサリーを手作り …

手作りアクセサリー!花びらイヤリングの簡単な作り方

最近、イヤリングが簡単に作れることを知り、安く短時間でかわいい物を作りたいと思い …

初心者にも簡単なアクセサリーの作り方『ワックスコードの魅力』

気に入ったチャームに一目ぼれしてしまったとき、どうやって活かそうか考えます。 顔 …

アクセサリー作りで活躍する工具の紹介【便利な道具】

アクセサリーを作る上で、必需品、あったほうがいい工具などなどご紹介していきます。 …

100均アイテムでアクセサリー収納ケースを手作りしよう!アクセサリードレッサーの作り方

お店で見つけたお気に入りのピアスに、プレゼントでもらったネックレス。気に入ったス …

【現役作家の声】アクセサリー作りの仕事とは?嬉しい事・大変な事

不況のさなか社会に出てようやく就いた勤務業を辞めてしまい、ハンドメイドでお店をは …

アクセサリー作り体験を受けたい場合におすすめは?

ハンドメイドの人気も増え、買う人も作る人も多くなってきている今日この頃。買う場合 …