ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

アクセサリー作りを副業にしたい方へ「この3点だけは意識して欲しい」

   


スマートフォンを使ってネットフリマやオークション、ハンドメイドサイトに出品することが容易になってきました。
本業はあるけど、片手間でアクセサリーを販売したい! という方も増えたのではないでしょうか?
そういう方々に副業をする上で、少しでも心構えのアドバイスを送ろうと思います。

商品は丈夫で安全なものを作る

世の中にはPL法(製造物責任法)というものがあります。かいつまんで説明すると購入者が商品を使っていて怪我を負わせるようなことをしてはいけない。というものです。
もちろん酷い使用方法をした時は使う方の責任なのですが、アクセサリーは人を着飾るものであって傷つけるものではありません。
自分で作ったアクセサリーが安全かどうかを確認してから出品しましょう。
また、脆い素材を使うと配送中に壊れてしまうかもしれませんし、使用中に壊れて傷を負わせてしまうかもしれません。安かろう悪かろう、という材料は避けるべきです。

自分の作業限界を知る

個人によって自由な時間というのは違いますが、その時間の中で

  • アクセサリーを作る時間
  • 出品する時間
  • 問い合わせに対応する時間
  • 発送する時間

それらがどれだけかかるのかをまず把握しましょう。
お金が発生する以上、本業が忙しいからと言い訳するのは個人的に思うことがありますし、自分が買う側なら不安を抱きながらの取引になります。
忙しいなら作業量を減らすか、せめて前もって断りを入れてからにしましょう。

文字の上でも丁寧な接客をする

万人の人が利用するネットショップの中には、乱暴な言葉使いや不快な思いをさせる方もいます。
そういうお客様にであってしまうと、心の中で身構えてしまうことでしょう。
某掲示板のルールには荒らしは無視! なんていうものもありますが、それでも買ってくださるなら…と心が揺れることも多いと思います。
余りにも酷い場合は運営さんに連絡を入れればいいです。
承知の上でお取引をする場合でも丁寧な言葉使いで対応しましょう。基本です、ます口調は当たり前で、言葉の勉強が足りないと思うのでしたら、ネット検索でも本でもいいですので勉強しましょう。
一度、友人に客観視してもらえるように自分の取引の口調を見てもらうのもOKです。
一概には言えませんが、類は友を呼ぶ。というのはネットでも同じで、丁寧に接客していけば、それに見合ったお客様が近づいていきます。
文字での対応で、いいところは書き出した分の修正ができるというとです。もしかしたら接客次第でリピーターになって下さるかもしれません。
商品だけ見て欲しい! というのは難しいです。商品も良い、接客も良い、この人のが買いたい! と思っていただける”商い”にしていきましょう。

 - アクセサリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

手作りアクセサリーキット3選!こだわり派におすすめしたい簡単ハンドメイドキット

ビーズのキラキラ感じも可愛いけど、さりげなく身につけられるアクセサリーを作りたい …

トレンドデザインも手作りで!ハンドメイドアクセサリーの簡単レシピ「チョーカー編」

2016年のスプリング・サマーコレクションに引き続き、ファッション業界では秋冬シ …

100均アイテムでアクセサリー収納ケースを手作りしよう!アクセサリードレッサーの作り方

お店で見つけたお気に入りのピアスに、プレゼントでもらったネックレス。気に入ったス …

ボタンでヘアアクセサリーを作ろう♪

おうちに眠っているボタンがたくさんある・・・どれも素敵なのだけど、半端な数で使い …

初心者にも簡単なアクセサリーの作り方『ワックスコードの魅力』

気に入ったチャームに一目ぼれしてしまったとき、どうやって活かそうか考えます。 顔 …

激安ハンドメイドアクセサリーパーツの卸売ショップまとめ♪

ハンドメイド作家さんたちに本当は一番聞きたい、でも聞けない…というお悩みを良く耳 …

アクセサリー作り体験を受けたい場合におすすめは?

ハンドメイドの人気も増え、買う人も作る人も多くなってきている今日この頃。買う場合 …

まずは形から!ハンドメイドアクセサリー作りに必須の工具、あると便利な工具まとめ

日本や台湾などの東アジア圏を中心に、空前の大ブームを巻き起こしているハンドメイド …

アクセサリー作りで活躍する工具の紹介【便利な道具】

アクセサリーを作る上で、必需品、あったほうがいい工具などなどご紹介していきます。 …

ネックレスのお手入れ方法・保管方法【メッキ・真鍮・ゴールド・シルバー・真珠の場合】

お気に入りのアクセサリーを手に入れたら、心配なのは保管方法やお手入れ方法ですよね …