ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

クリスマスを盛り上げるパッチワークパターンの作り方とおすすめ書籍

      2016/07/30

3530-2
クリスマスというと一年で一番楽しみにしている行事の一つではないでしょうか。ハンドメイド魂がウズウズしてしまう季節でもあります。
今回はクリスマスには欠かせない「ポインセチア」の花をモチーフにしたパターンを紹介したいと思います。
このパターンは直線だけで縫っていただければいいのですが、2点ほど注意点があります。1点目は「はめ込み縫い」の箇所があります。2点目は中心に縫い代が集まるのですが、穴があいてしまう場合があります。
この二つに気を付けていただければ大丈夫です。
パッチワークパターン「クリスマス」
パッチワークパターン「クリスマス」1
上段が完成品で下段がパターンです。パターンにアルファベットを記入していますので、それをもとに説明をしていきます。
作り方
まず、型紙から布を裁断してください。その時に縫い代分7ミリ大きく切ってください。すべてのピース(裁断した布)を裁断しましたら、一度並べてみてください。ここで配色のチェックや裁断の間違いがないか確認してください。
次に、ピースを縫い合わせていきます。四角が4枚つながっているAとEのピースを縫い合わせます。端から端まで縫いましょう。このパターンを4枚作ります。
次に、BとCを縫い合わせます。ここはDのピース側の印から端まで縫います。この縫い方をしないと真ん中に穴が開いてしまうことがありますので、注意してください。花びら4枚づつを2セット作り縫い合わせます。つぎは、このピースにDをはめ込んでいきます。C側から縫い始めて、縫い終わりは1針返し縫をします。そしてB側を端まで縫っていきます。これが「はめ込み縫い」です。
次に、初めに作ったA,Eのピースを「はめ込み縫い」で縫っていきます。
ピースワークはこれで終わりです。あとはアイロンを丁寧にかけて完成です。
縫い代の倒し方ですが、今回は真ん中に縫い代が集中していますので、中心を風車のように倒します。それに伴いほかの部分も同様に倒しています。
下記の画像を参考にしていただければと思います。
パッチワークパターン「クリスマス」3
今年のクリスマスにはたくさんのハンドメイドを参加させて、にぎやかに飾ってみてはいかがでしょうか。


⇒参考図書:藤田久美子のパッチワークパターン318
こちらの書籍は一年を通して、様々な場面でもつかえるパターンを「ピースワーク」と「アップリケ」で紹介しています。藤田さんの洗礼されたモダンな布使いも参考になりますよ。

 - パッチワーク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

男の子向け!通販で買えるキルティング生地

男の子向けの通園・通学用バッグなどを作るための、キルティング生地をご紹介します。 …

通販で買える、安いキルティング生地

キルティング生地は中にワタがはさまれていて、バッグや小物を手づくりするのにとって …

パッチワーク初心者でも簡単!三角風車のコースター(1枚10cm角)の作り方!

ハンドメイド初心者でも簡単な、コースターの作り方です。 材料(1枚分) 2種類の …

パッチワーク初心者にはキットがおすすめ!私のお気に入り紹介

私のおすすめはフェリシモの「クチュリエ」です。いろんな手芸を手掛けていますが、初 …

パッチワーク
パッチワークキルトとは?パッチワークを始めるには?

小さな布と布を縫い合わせて1枚の布に仕上げたものを「パッチワーク」といいます。さ …

パッチワークをはじめてみよう♪まずは布選びから

パッチワークって、雰囲気があって素敵ですよね。 ブランケットなどの大物は難しくて …

初心者向け、ちょこっとパッチワークのバッグ♪

「パッチワークって素敵だけど、私にできるかな・・・」 「ちょっと挑戦してみたい。 …

パッチワーク
初心者さんにおすすめのパッチワークキット

様々な色・柄・形の布が縫い合わされて作られるパッチワーク。 何をどう始めていいか …

パッチワーク
失敗しないパッチワーク教室の選び方

パッチワークを教えている教室はハンドメイドを専門とする学校、手芸屋さんが主催する …

楽しい!パッチワークバッグの作り方!パッチワーク好きのおすすめレシピ!

ヘクサゴンのミニバッグ (サイズ 縦18cm×横20cm×底マチ5cm) 材料( …