ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

タティングレースの編み方のコツ

   

tatting-kotsu2
タティングレースを編むうえで、知っていると便利なコツをいくつか紹介していきます。
良ければ、参考にしてください。

リングのほどき方

一度引き締めてしまったリングの目数を間違えていたことってありませんか?
私は、タティングを始めたてのころはリングを閉じてから間違いに気づいたときは、その部分をハサミで切って捨ててしまっていましたが、そんなことをしなくてもちゃんとほどくことが出来ます。

まず、リングの途中の目にピンセットなどを突っ込みます。
そして、その部分の芯になっている糸を引っ張りだします。
このとき、編み目がきつすぎると糸を引きだすのが大変です。

リングを連続で作るとき

いくつものリングを連続して作るときに、リングとリングの間に糸が出てしまう事がありませんか?
実は、リングの芯になっている糸はすべてつながっています。
そのため、いくつかのリングを編み終わってからでも、芯の糸を引き締めることが出来ます。

力加減の話

私が始めたての時は、とにかくきつく編んでしまってリングを閉じるときに大変な苦労をしました。シャトルの糸が切れてしまう事もありました。
何度も糸を引きちぎって無駄にしましたが、気持ち緩めに編むようにしてからは、するするとリングを引き締められるようになりましたよ。

まとめ

私の場合、リングを安定して編めるようになるまでにかなり時間がかかりましたので、リング関連のコツを紹介しました。

しかし、何度も練習していればあるとき突然うまく編めるようになることもあります。
結局のところ、『習うより慣れよ』という事ですね。

 - タティングレース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

タティングレースのおすすめ本(書籍)を紹介します

数年前からじわじわと人気に火がついて、現在たくさんの関連書籍が出版されている『タ …

【手作り】タティングレースのシャトルつなぎのやり方【ハンドメイド】

タティングレースには、いくつかのつなぎ方がありますが、ここでは『シャトルつなぎ』 …

タティングレースの編み図の読み方

初心者の方に向けて、タティングレースの編み図の読み方を解説していきたいと思います …

タティングレース教室を選ぶポイント

近年人気の高まってきている『タティングレース』。自分で編んでみたいと思っている方 …

タティングレース-アクセサリーの作り方の流れ

何を作るかを決める まず、何を作るのか決めましょう。 自分の作りたいもの・身につ …

無料で見られるタティングレースの編み図・パターン集

最近日本でも人気沸騰中の『タティングレース』の、無料で閲覧できるパターンをまとめ …

簡単な作り方紹介!タティングレースのユニークな手作りブレスレット!手書きの編み図付き

繊細な編地で人気の高いタティングレースですが、少し工夫するとエスニックな雰囲気の …

初心者向けのタティングレースキット

クロバー ちいさなてしごと このシリーズには、使用するタティングシャトルと糸があ …

タティングレースで作るかわいいピアス

普通のレース編みとは一味違う繊細さと、シャトルと糸だけでできる手軽さで近年人気が …