ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

タティングレースのおすすめ本(書籍)を紹介します

   

tatting_books_2
数年前からじわじわと人気に火がついて、現在たくさんの関連書籍が出版されている『タティングレース』。
「始めてみたいけどどの本を買ったらいいのかわからない!」と思っている方に向けて、私がおススメしたいタティング本を数冊紹介したいと思います。
繊細で奥深いタティングレースの世界に飛び込んでみませんか?

『タティングレース 新しい世界A new approach to Tatting』著:聖光院 有彩

DSCN0440
本全体の雰囲気としてはクラシックなイメージで大作が多く、いかにも『ヨーロッパの王侯貴族の嗜んだレース』といった感じなので、好みが別れるかと思います。

しかし、この本はテクニックにかなりのページを割いてあり、基本の目の作り方がとてもわかりやすく解説されています。
さらに、解説されている技法の数も豊富で、海外のパターンにしか登場しないテクニックも載っています。

基本の編み方を習得するための教本として、海外パターンに挑戦する際の手引きとして、とにかく長く使えます。
目標とする作品がカジュアルな実用品でこの本は好みでは無くても、持っていて損はしませんよ。
Amazonでタティングレース 新しい世界

『優雅なタティングレース』著:藤重 すみ

コチラも大作が多めですが、掲載作品の傾向は上の本とは異なり、現代的で普段使いしやすい雰囲気です。
大作が多いとは言っても、使用糸は細くてもオリムパスの『金票#40』なので編みやすく、同じ糸を入手するのも簡単です。

ただ、目の作り方などの説明は簡単にしかされていないので、全くの初心者には向きません。
Amazonで優雅なタティングレース

『はじめてのレース編み タティングレースのアクセサリー&髪飾り』著:北尾 恵美子

DSCN0439
本のタイトル通りアクセサリーがほとんどで、ドイリーは有りません。
表紙のように、立体的なモチーフが多めです。

とってもかわいらしい作品が多く掲載されているのですが、目の作り方など基本的なことは理解していることが前提のように感じます。
どこと繋ぐのか分かりにくい部分が多々あり、中~上級者向けです。
初心者の方は、別の本で平面的な作品に少しでもなれてから挑戦することをオススメします。

色糸を使った作品がほとんどなので汚れが目立ちませんし、実用度でいえばここで紹介した3冊のなかで一番だと思います。
Amazonではじめてのレース編み タティングレースのアクセサリー&髪飾り (アサヒオリジナル)

まとめ

これ以外にもタティング本はたくさんあるのですが、私が特に紹介したいと思ったものはこの3冊です。
1冊目は初心者から上級者まで幅広く、2冊目は大作が多いので中級者向けで、3冊目は小物メインですが上級者向けです。

どの本も魅力的な作品がたくさん掲載されていますから、ぜひ挑戦してみてください。

 - タティングレース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

無料で見られるタティングレースの編み図・パターン集

最近日本でも人気沸騰中の『タティングレース』の、無料で閲覧できるパターンをまとめ …

タティングレースで作るかわいいピアス

普通のレース編みとは一味違う繊細さと、シャトルと糸だけでできる手軽さで近年人気が …

タティングレースの編み図の読み方

初心者の方に向けて、タティングレースの編み図の読み方を解説していきたいと思います …

タティングレース-アクセサリーの作り方の流れ

何を作るかを決める まず、何を作るのか決めましょう。 自分の作りたいもの・身につ …

【手作り】タティングレースのシャトルつなぎのやり方【ハンドメイド】

タティングレースには、いくつかのつなぎ方がありますが、ここでは『シャトルつなぎ』 …

タティングレースの編み方のコツ

タティングレースを編むうえで、知っていると便利なコツをいくつか紹介していきます。 …

タティングレース教室を選ぶポイント

近年人気の高まってきている『タティングレース』。自分で編んでみたいと思っている方 …

簡単な作り方紹介!タティングレースのユニークな手作りブレスレット!手書きの編み図付き

繊細な編地で人気の高いタティングレースですが、少し工夫するとエスニックな雰囲気の …

初心者向けのタティングレースキット

クロバー ちいさなてしごと このシリーズには、使用するタティングシャトルと糸があ …