ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ブレスレットやバングルのお手入れ方法[自宅で簡単♪]

   

akuse-buresu2
手元のおしゃれといえば、ネイルやブレスレット、バングルがあります。どちらもお手軽にお洒落を楽しめるアイテムですよね。
今回はブレスレットやバングルのお手入れ方法をご紹介しようと思います。

数珠タイプ

ブレスレットと聞いてまず思い浮かぶのはパワーストーンを使った数珠タイプのものがありますね。
パワーストーンのメンテナンスは浄化の方法など思い浮かべると思いますが、今回は汗や汚れの掃除、ゴム紐の交換などを紹介してきます。
使用後はティッシュやメガネ拭きで大まかでも構わないので拭くようにします。シルバークロスなどは、ポリッシュ(研磨剤や油分)が含まれているので使わないようにしましょう。
気に入っているブレスレットの大掃除をする場合は流水で汚れを流し、柔らかい布で優しく拭きます。
乾燥はドライヤーを使って乾かせばOK。
水で色が抜けてしまうパワーストーンが配置してあるブレスレットは水は使わず、布だけで拭くようにしてください。
水に弱いパワーストーンには、真珠やマザーオブパール、着色ラピスラズリなどがあります。
 
ゴム紐の交換目安ですが、大体1年間隔ですが、見える劣化としてはゴムの変色(紫外線により黄色くなったりします)、伸ばした時に切れ目があったら交換します。
ゴムの太さははストーンの穴に合わせて決めるのが一番ですが、オススメなのは穴に2本入る程度の太さを決めて結びましょう。
ストーンを紐に通し固結びをして完了です。
紐の交換をする前に、デザインの変更をする場合以外は配置を覚えておくためにブレスレットの写真を取っておくと後々楽です。
 

チェーンタイプ

チェーンにチャームやストーンがついたタイプのブレスレットは、使用後は柔らかい布かティッシュで拭くといいです。
使っている素材が、全部同じだった場合は素材に対応したメンテナンス方法を選べばいいのです。
アクリル製やプラスチック製のビーズを使っている場合は除光液やアルコールなど使わないほうがいいです。間違ってビーズが溶けてしまうかもしれません。
どんな素材にも使える、メンテナンス方法としては水を張った容器に中性洗剤を数滴溶かして、その中にアクセサリーを入れます。
お箸などで揺らして、余りにも頑固な汚れがある場合は柔らかい歯ブラシでこするといいです。
そのあとは流水でちゃんと流し、ドライヤーで完全に乾かします。

バングルタイプ

バングルのメンテナンスの仕方ですが、バングルは素材が部品によって違うことが少ないので素材に対応した対処方法でお掃除しましょう。
シルバーバングルは炭酸水に一晩つけたり、燻のある加工のシルバーはシルバークロスで磨いて綺麗にします。
シルバーは温泉に入るときや入浴剤のお風呂に入るときは必ず外してください。
K18、K10バングルは柔らかい布で拭いて、汗などを取るといいです。
真鍮製のバングルは、レモン水(もしくはお酢)に10分から1時間ほど浸してその後水洗いをしたら綺麗になります。
真鍮やK18、K10などの耐食性の強い素材(銅、プラチナ、ステンレスなど)はお風呂に入った時に一緒に洗えば清潔さを保つことができます。

 - アクセサリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

はじめてでも簡単♪憧れ天然石のアクセサリーキット

ハンドメイド界でも特に絶大な人気を誇るアクセサリーと言えば“天然石のアクセサリー …

激安ハンドメイドアクセサリーパーツの卸売ショップまとめ♪

ハンドメイド作家さんたちに本当は一番聞きたい、でも聞けない…というお悩みを良く耳 …

手作りアクセサリー!簡単でしかも材料が安いものといえばこれ!

私はハンドメイドが好きで、今まで主に羊毛フェルトを中心に作ってきました。 羊毛フ …

アクセサリー作り体験を受けたい場合におすすめは?

ハンドメイドの人気も増え、買う人も作る人も多くなってきている今日この頃。買う場合 …

アクセサリーの手作り体験をしよう!東京教室編

私はハンドメイドが好きで、自分でも色々作っています。 東京に行く際に、ハンドメイ …

アクセサリー作りを副業にしたい方へ「この3点だけは意識して欲しい」

スマートフォンを使ってネットフリマやオークション、ハンドメイドサイトに出品するこ …

伸びるテグスで簡単!金属アレルギーでもOK!手作りアクセサリー♪

こんな人、いませんか? 「アクセサリーを手作りしてみたいけど、細かい作業が苦手・ …

ワッペンで可愛いアクセサリーを作ろう♪

お子さんはもちろん、大人の女性も、好きなワッペンを選んで簡単アクセサリーを手作り …

ネックレスのお手入れ方法・保管方法【メッキ・真鍮・ゴールド・シルバー・真珠の場合】

お気に入りのアクセサリーを手に入れたら、心配なのは保管方法やお手入れ方法ですよね …

初心者にも簡単なアクセサリーの作り方『ワックスコードの魅力』

気に入ったチャームに一目ぼれしてしまったとき、どうやって活かそうか考えます。 顔 …