ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者の為の刺繍入門

   

aoiito2

刺繍(ししゅう)とは

「種々な色の糸を用いて、布地の表面に絵や模様を縫い表すこと」

刺繍はきっと、手芸の中でも一番身近な存在。手軽に始められる趣味として、いつの時代も人気です。なんといっても針と糸さえあればできるのが手軽だし、一般的な針と糸ならどのお家にも必ずあるといっても過言ではないですよね。世界中で親しまれてこんなに様々に発展してきた理由はそのシンプルさにあるのだと思います。

複雑なものや大作をつくるにはそれなりの技術と知識が必要ですが、刺繍の魅力は手軽に始められること。書籍も豊富に出版されているし、無料のサイトや動画なども配信されているので、独学でも気軽に始めることができます。

はじめは簡単な初心者向けの刺繍キットなどを利用すると、材料も一度で揃うし説明も親切なので安心です。刺繍キットはデザイン、テイストや技法も様々、初心者向けから上級者向けまで幅広く販売されています。手芸店やインターネットで、自分のお気に入りを見つけてチャレンジしたいですね。

趣味として人気の高い刺繍は、カルチャー教室なども盛んに開かれています。本格的に始めたい方や「やっぱり誰かに教えて欲しい!」という方は、難しいステッチなどを直接教えてもらえて安心。これをきっかけに交友の輪を広げるのもすてきです。

初めての方におすすめの書籍・サイト

刺繍を始めたいと思った時に役に立ちそうなもの、中でも私がお世話になっているものを中心にいくつかご紹介します。

おすすめのサイト

手作りタウン
基本のステッチから無料の図案まで揃っていて、とても親切に解説されています。動画もあって初心者には嬉しい内容もりだくさんです。

戸塚刺繍研究所
戸塚貞子さんが主宰する刺繍の研究所が運営するサイトです。戸塚さんは刺繍をしている方なら一度は耳にしたことがあるであろう有名な刺繍研究家さんで、幅広く活躍され書籍も多く出版されています。こちらのサイトでは作品や著書の紹介以外に、市刺繍の基礎や基本のステッチの動画が紹介されているので、独学で始めてみたい方は一見の価値ありです。

おすすめの書籍

いちばんよくわかる 刺しゅうの基礎(書籍)刺し方のポイントやきれいに仕上げるためのコツ、糸端の始末や裏側の様子まで解説されています。初心者向けでとにかく親切で丁寧。この一冊で基本のステッチをばっちりマスターできてしまいます。

ステッチイデー(雑誌)年2回発行されている日本ヴォーグ社の雑誌。毎号素敵な作品がいっぱいで、創作意欲がかき立てられます。刺繍の“今の旬”を知ることができます。

ここまでいくつかご紹介しましたが、刺繍関連の書籍やサイトは本当に数多くあるので、自分のお気に入りを探す時間もとても楽しいです。特に図案集は種類が豊富で、手元に置いて眺めているだけでも十分楽しめるし「いつかこれにチャレンジしたい!」なんて意欲が湧いてきて、作り始める原動力にもなります。ぜひご自身でも一度探してみてくださいね。

 - 刺繍

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【簡単】手縫いで名前を刺繍する方法!初心者にもできる!

通園・通学のバッグなどに名前を入れる機会が多くありますね。 アイロンプリントに手 …

[手作りしよう]手縫いで作る刺繍ワッペンで服やバッグをかわいく。作り方をご紹介

ワッペンというと、お店で買うものというイメージですが自分で作ることもできます。 …

まずは簡単ワンポイントマークから。刺繍レクチャー

刺繍はデザインの一部として使うのはもちろんなのですが、それが自分の目印になったり …

刺繍を入れたオリジナルフェルトワッペンの作り方!初心者にも簡単!

ワッペンといえば洋服に開いた穴や汚れを隠すのに使ったり、手持ちの洋服やカバンにつ …

刺繍した布でくるみボタンを作ろう!

丸みを帯びたくるみボタンは、服のボタンからヘアピンやピアスなどのアクセサリー、そ …

[ハンドメイドコラム]知ったら作ってみたくなります。糸と針を使って描く刺繍の魅力

刺繍と聞いて持つイメージは・・・ 綺麗、かわいい、細かい、面倒くさそう、時間がか …

ソーイング男子と名乗るなら絶対できて欲しい裁縫BEST5!

ソーイング男子という言葉を聞いたことがあるでしょうか。その名の通り、趣味でソーイ …

ハンドメイドに!刺繍ミシンを購入予定ならここに注目!商品紹介

刺繍というと、手でコツコツと作業をするイメージです。ひと針ひと針刺していき、少し …