ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

真鍮アクセサリーのお手入れ方法!これでとっても綺麗に!

      2015/11/07

shinchu2
磨けば黄金色の輝きをも持つことができるし、使い込めば哀愁のあるアンティークな色味にもなれる素材、それが真鍮です。
他にもブラスと読んだり、poorgoldなど呼ばれたりする面白い合金。銅と、亜鉛と呼ばれる金属同士を混ぜ合わせてできています。
安価な割に加工性や耐食性に優れ、変色の面白さで昔から愛されている素材ですが、性質を知ればいつまでも輝きを取り戻せる素材であり、無骨な存在でも有り続けます。

その真鍮のお手入れ方法と変色方法をご紹介します

まずは、真鍮アクセサリーをきれいにする方法ですが、アクセサリーの真鍮部分をレモン果汁(100%のもの)かお酢に10分から1時間程度浸します(アクセサリーの変色具合で時間を変えてください)
指で浸した真鍮に触り、黒っぽさが取れるくらいになったら取り出し、指かスポンジでそのまま擦ります。
綺麗になったら水洗い後、柔らかい布で水気をとります。
このままでも十分に綺麗ですが、艶をもっと出したい場合はシルバークロスで磨いて上げると、光沢が復活します。

真鍮アクセサリーの指輪やバングルなど、汗をかきながら過ごしていると一日で黒く変色してしまうこともあり、その黒さが皮膚にうつることもあります。(この黒さは人体に影響はありません)
せっかくきれいにしたのに、毎日綺麗にしないといけないのは大変ですよね

なので、輝きを保たせるために、家庭でできるコーティング方法を2つ紹介しましょう。

お家でできるコーティング

用意するのは、マニキュアのベースコートorトップコート
1.まず、綺麗にしたアクセサリーを中性洗剤で油分や皮脂を取り除きます。
2.水気を拭き取ったあと、トップコートをアクセサリーの全体に塗り、乾燥させればコーティング完成です。
3.乾燥するときに手間はかかってしまいますが、隙間なく塗れば指輪で3ヶ月(指輪を毎日着用)ほど持ちます。

この方法は指輪や小さいモチーフがおすすめです。
ポイントは、マニキュアをできるだけサラサラにしておくと塗りやすいです。(マニキュアを冷やしたり、マニキュアを復活させる溶液(目薬など)を入れたりするといいです)

もう一つのコーティング方法に使うのもはクリアラッカースプレーです
百均に売っているアクリルスプレー(クリア)でも代わりになります。
1.こちらも、最初は中性洗剤で汚れを取り、水気を拭き取る。
2.そしてティッシュを2枚用意して、その二枚のティッシュにクリアラッカーを吹付け、湿らせます
3.ラッカーで湿っているティッシュでアクセサリーを拭き、クリアラッカーを塗ります。乾燥させれば完了です。
この方法はバングルや大きなモチーフのコーティングにおすすめ。1ヶ月(バングルを毎日着用)は綺麗に保ちます。

真鍮をアンティーク風にする方法

では、逆に真鍮を黒くさせてアンティークな感じにさせる方法をご紹介します。
この方法は模様や造形美を引き立たせる方法です。一味違う風に仕上げたい時はお試し下さい。
また火を使うのでやけどにご注意!

まずは真鍮アクセサリーはお店によってコーティングをかけていたり、いなかったりありますが、アクセサリーを除光液で拭いてみましょう。
何かが溶けている感じがあれば、クリア塗料が塗布されていると思うので、完全に拭き取ってしまいましょう。
指輪くらいなら、つけっぱなしにして黒くなるまで待つという方法もありますが、真っ黒くしたい場合は、油と、ガスコンロを使いましょう。

用意するのは、こちらです。

  • 黒くしたい真鍮アクセサリー
  • 燻し用油(ごま油)
  • 冷却用油(サラダ油orテレピン油(油絵屋さんに売っているサラサラした植物性油))
  • 家庭のガスコンロ
  • 金網
  • トングもしくは使いやすいペンチ

1.まず、ガスコンロの上に金網を乗せます。その上にごま油をつけた真鍮をのせ、火をつけて炙ります(中火くらい)。
2.アクセサリーが真っ黒になったら、火をとめトングでアクセサリーを冷却用油に入れます。
3.気に入るくらいの黒さになったら、水で改めて冷やし、中性洗剤で洗い、水気をきります
4.もっと黒くする場合は①~②を繰り返します

アクセサリーの角とかを光らせたい時はシルバークロスで磨けばOK。

また黒くしても皮膚に直接触れる場合、皮膚が汚れるのでマニキュアorクリアラッカーのコーティング処理はしたほうがいいです。

 - 真鍮アクセサリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【ハンドメイドピアスの作り方】真鍮アクセサリーを手作りする!

ハンドメイドのサイトを巡ると、ブラス製、真鍮アクセ、の文字が目に付きます。 真鍮 …