ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者でも簡単☆羊毛フェルトで可愛いくまちゃんを作ろう!

   

羊毛フェルトをやってみたいけど、本当に完成させられるか心配。失敗してしまった人の話を聞くと不安になる。

そんな方のために、今回は単純な球から作るくまちゃんの作り方を紹介します。
羊毛フェルトの基本的な造形である「球の作り方」と「接続の仕方」を学ぶ事ができます。
また耳の形を変えるだけで、猫や犬、兎など色々なモチーフに応用可能なので、一度作り方を覚えてしまえば簡単にオリジナルの人形を作る事ができるようになりますよ。

材料

001

1.カッティングマット

主にこの上で作業を行います。
ニードルで机を傷つけてしまわないようにするためのものですので、ニードルが突き抜けてしまわないものであれば、ボール紙でもなんでも構いません。

2.フェルティングマット

手芸店で取り扱っている専用のフェルティングマットなどの台のほか、台所スポンジでも代用可能です。

3.フェルティングニードル

今回は並太と極細の2本を用意しましたが、基本的な作業は全て並太で行いますので極細はなくても構いません。
逆に極細だけでも作業を行えますので、極細しかお持ちでない方も安心してくださいね。

4.中詰羊毛

人形の芯として使用する羊毛です。
ハマナカの「ニードルわたわた」や、専門店で購入できるものなどがあります。

5~7.染色羊毛

各パーツに使用する羊毛です。
今回は黄色を顔と耳、白を口、焦げ茶を鼻に使用しますが、お好みの色を用意してください。
なお、実際に使用する量は写真の半分以下です。

土台を作ろう

1.
中詰羊毛を半分に分け、1つを幅3cmほどに折り畳みます。
002

2.
端からクルクルと巻いていきます。
このとき、3cmの幅をキープして羊毛が広がらないように気を付けながら、キュッと羊毛を引っ張って強めに巻くのがコツです。
ただし、引っ張り過ぎて形がいびつにならないように気を付けましょう。

巻き終わりを5~10回ニードルで刺し付ければ、手を離してもほどける事はありません。
003

3.
球の形を意識しながらニードルで差し固めて行きます。
球の中心に向かってニードルを刺す事を意識し、球の中心にニードルが届くように刺すと、しっかりと中心まで固まった綺麗な球ができあがります。
004

4.
出来上がった球に、残った中詰を繊維の向きが2で巻いた方向と垂直になるように巻いて行きます。
005

巻き終わるとこんな感じになります。
006

5.
羊毛の端を馴染ませながら、全体を刺し付けて綺麗な球にします。
ニードルは球の中心を意識しつつ、外周と中心の丁度中間くらいまで刺すようにします。
007

色を付けよう

6.
本体に使用する羊毛を巻き付けます。
本体用の染色羊毛を
・球の円周分+αの長さを
・球の直径ほどの幅で
・厚みも控えめな量
用意し、巻き付けます。
008

009
既に球の中心と中間はしっかりフェルト化しているはずですので、ニードルは球の表面1cmくらいの深さで刺します。

なお、羊毛を巻く方向はどちら向きでも構いません。
010

7.
2回目の染色羊毛を巻き付ける
6と同程度の量の染色羊毛をやはり繊維の向きが垂直になるように巻き付け、全体を刺して行きます。
011

これで色のついた球が出来上がりました。
もしまだ中詰が透けて見えている部分がある場合は、羊毛を巻く方向を変えながら少量ずつ巻いては刺すを繰り返します。
012

耳と口を作ろう

8.
少量の染色羊毛を取り、2つに分けます。
013

9.
繊維が色々な方向を向くようによくほぐして混ぜていきます
014

10.
混ざったら半分に折り、
015

更に左右のふわふわの部分を織り込むように3つに折り畳みます。
016

このとき、三角になるように折れば猫の耳にする事もできますよ。

11.
フェルティングマットの上に置き、上から差し止めます。
このとき、耳の付け根の部分は刺さずにふわふわのまま残すようにします。
017

12.
ある程度差し固めたらカッティングマットに戻り、上から指で押さえつけながら側面をフェルト化させます。
耳の形を意識して、耳の中心に向かって刺すのがコツです。
一周終わったら、裏返してもう一度同じ行程を繰り返します。
018

13.
側面のフェルト化が終わったら再度フェルティングマットに戻ります。
今度は前面と側面、背面と側面の境にできた角を落とすように刺して丸みを出します。
019

14.
同じものをもう一つ作ったら、本体に刺し付けていきます。
まず、耳の付け根になるふわふわのまま残している部分を大きく広げます。
020

15.
本体を包み込むように乗せてください。
021

16.
耳を上からグッと押さえつけながらしっかりと刺し付けます。
周りに余っているふわふわの部分は、本体に馴染ませるように刺し付けます。
022

最初に根元を広げて被せる方法で接続すると、耳と本体の境目がわかりにくくなります。
023

17.
両方の耳がついたら口を作ります。
少量の白色羊毛を丸く丸め、口の位置に刺し付けます。
ニードルの先で羊毛を寄せて形を整えながら刺しましょう。
024

18.
口が完成したら、ごく少量の焦げ茶の羊毛を刺し付けて鼻を作ります。
025

仕上げ用の極細ニードルがある場合、表面5mm程度を全体的に細かく刺して毛羽立ちを押さえ、表面を整えます。

人形の命、目を付けたら完成

19.
目のパーツは、各メーカーから大きさも色もバリエーション豊富に販売されています。
大きさと位置が少し違うだけで表情が全く変わってくるので、お好みに合ったものを探してみてください。
026

鼻を作った時のように羊毛を刺し付ける事で、より豊かな表情を作る事もできます。
027

可愛いくまちゃんができましたか?
金具を縫い付ければ、ストラップにすることもできますよ。
球の作り方、耳の作り方や接続の仕方を覚えたら、ぜひ色々な動物を作ってみてくださいね。

 - 羊毛フェルト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

どれくらいで完成するの?気になる羊毛フェルトの制作時間

羊毛フェルトの作品を見て、「これは一体どのくらいでできるものなんだろう」と思った …

作ってみたい♪和風モチーフの羊毛フェルト作品・キット・おすすめ書籍

羊毛フェルトというと、可愛い動物のマスコットやパン、ケーキなどの洋風のモチーフを …

羊毛フェルトの羊毛は100均で買おう♪各社商品の種類紹介!

羊毛フェルトを続けていくにあたって、ネックになるのは羊毛の価格ですよね。 ニード …

初めてでも美しく造形できる羊毛フェルトの3つのコツ

市販のキットや書籍に掲載されている作品に挑戦してみたけど、沸き上がるコレジャナイ …

初めてでも簡単!羊毛フェルト刺繍でブローチを作ろう

羊毛フェルトの刺繍を使ったブローチは、ナチュラルは風合いで様々なお洋服や帽子、鞄 …

羊毛フェルトのリングピローで可愛い手作りウェディング

結婚式に手作りのアイテムを飾って、世界に一つだけのオリジナルウェディングって素敵 …

ワイヤーを使って骨格のある羊毛フェルト作品を作ってみよう

リアルな動物や人形を作るときに、ワイヤーなどで骨格を作った上に羊毛を巻き付けてい …

なにが喜ばれる?プレゼントに最適な羊毛フェルト作品の選び方

優しく暖かい風合いの羊毛フェルトは、心を伝えるプレゼントにもピッタリです。 でも …

羊毛フェルトで指を刺すのが怖い?なら専用指サックを使おう!

羊毛フェルトをやっていると、初心者でも上級者でもニードルを指に刺してしまうことが …

コツを掴めば簡単!羊毛フェルト刺繍の基本

羊毛フェルトは、人形などの立体だけではなく布に刺し付けることで平面的な作品を作る …