ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

フェルトでブローチを作ってみよう!【バラモチーフの作り方】

      2016/10/02

4268-2
フェルトは切りっぱなしで大丈夫!
端処理を気にせずに気軽にいろいろなものが作れるのがフェルトのいいところです。
懐かしい図工気分でブローチが作れますよ!

材料・用意するもの

バラモチーフのブローチを作る場合

  • フェルト
  • ブローチピン
  • ボンド
  • 針と糸(最後に少しだけ使います)

2

作り方

1.バラを作ります。
3
渦巻状にフェルトを切ります。
巻き始めには少しだけボンドをつけて、端からくるくると巻いていきます。
最後のほうまで巻いていったら形状に沿うようにフェルトの端を切って、ボンドをぬってとめます。

これでバラの本体は完成です。

2. バラの大きさに合わせて葉っぱを作ります。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91
作ったバラの大きさに合うように葉っぱの大きさを決めます。
作った葉っぱの真ん中くらいにボンドをぬって真ん中で折り、ボンドが乾くまでクリップで留めておきます。
ボンドが乾いたらバラを裏返して葉っぱをボンドで留めます。

葉っぱは何枚でもお好みで決めてください。
葉っぱの色をそれぞれ変えても面白いですよ。

3.ブローチピンを付けます。
まずはバラの裏面の大きさを測っておき、裏にはるためのフェルトを切っておきます。
4
裏用のフェルトにブローチピン(以下、ピンとします)を置き、位置を決めます。
位置が決まったらピンを通すための切り込みを2ヶ所入れます。
切り込みを入れたらピンを通します。
通した端を縫いとめます。
ピンに穴が開いているので、そこを通してずれないようにします。
5
バラの上下を確認して、ボンドでバラとピンをつけたフェルトをつけます。
それだけではちょっと取れやすくなるので、巻きかがりでつけて補強しておきます。

4.バラ本体とくっつけます。
6
これでバラのブローチの完成です!
7もしブローチピンではなくてこういった2Wayピンやスカーフピンなどで台座があるような場合は、裏用のフェルトにブローチピンを取り付ける作業は省いてください。
裏用のフェルトをバラ本体に取り付けたあと、台座と裏をボンドやホットメルトなどで取り付けで完成となります。

アレンジとしてリボンをつけてみたり、レースをつけてみたりといろいろと楽しむことができます。
バラでもピンクなどのペール系なら可愛い感じになりますし、鮮やかな色目なら元気な感じに、ダーク系の色目なら落ち着いていますから大人っぽくもなります。
色を変えるだけでも雰囲気が全然違ってきますね。
8
今回はバラをモチーフとして作りましたが、マスコットなど子供が喜ぶようなもので作ればきっと大喜びです。

是非いろいろなモチーフで作ってみてください!

 - フェルト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

フェルト手芸をするときの糸は?糸の種類をご紹介♪

フェルトを使って何か作りたいけど、糸ってどうしたらいいのだろう? そんな疑問を持 …

フェルトでおままごとしましょ♪ケーキやさん【チョコケーキの作り方】

フェルトで作るおままごと。 あたたかみやほっこり感を感じられますね。 ママの手作 …

フェルトでクリスマスを彩りませんか?クリスマスオーナメントの作り方

クリスマスツリーを飾るオーナメント。 市販されているものでも十分かわいいのですが …

フェルト1枚使い切り!お花のモチーフのヘアゴムを作ろう♪

「可愛くちょんぼして~!」 わが子からそんなリクエストはされたりしませんか? 普 …

”Trick or Treat?” フェルトを使って“Happy Halloween!”【ハロウィンの飾りつけを作ろう!】

ハロウィンはキリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日の前夜祭のこと …

推しキャラは誰?フェルトで妖怪ウォッチ♪簡単ジバニャンの作り方!

放送開始以来、根強い人気を誇っている妖怪ウォッチ。 主要なキャラクターはそのまま …

フェルトでハンドメイドマスコットを作ろう!ピカチュウ、ゲットだぜ!

お子さまが夢中になっているものやキャラクターはありませんか? ママがそれを作って …

フェルトを合わせたり形をつくったりする時の「縫い方」の種類いろいろ

手芸の中でも、比較的簡単に始めることができるフェルトを使った手作り。 柔らかい手 …

ダイソーでそろえよう!フェルトの種類をご紹介♪

手芸店でフェルトを買うのもいいけど、コスト的にはどうだろう・・・。 そう思ってい …

フェルトハンドメイド作品を販売してみよう!コツと注意点をご紹介

フェルトを使ったハンドメイド作品は暖かみがあり可愛らしくとても人気があります。 …