ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

簡単!グル―ガンを使ってアクセサリーパーツ(チョコレートバッグチャーム)の作り方

   

choco1

グル―ガンとは?

もともとは接着剤として使用されています。
グル―ガン本体にグル―スティック(樹脂)を挿し 電気で高温に熱し溶かして使用します。
冷めると固まり、ボンドなどよりも早く接着出来ます。木や布、プラスチックやタイルなどに使えます。

どこで購入できるの?

100円ショップのDAISO

*グル―ガン
108円と1番お手軽に購入でき、始めて使用する方におすすめです!
しかし、安いだけあってデメリットもあります。
それは、コードの長さが50cmぐらいしかなく動かしづらいのです。延長コードを付けて使用した方が良いと思います。それから、あまり強く握ると壊れる可能性があります。私も2個ほど壊してしまいました。
*グル―スティック
種類は、黒・茶色・白・透明があり、1個に24本入っています。1番安く手に入り、私もよく使用します。

ホームセンター・ビーバートザン

*グル―ガン
DIY用として販売されていて1000円以上します。性能は良さそうですが、私は高くて買えませんでした。
*グル―スティック
12本入りで200円でした。少し高いですがDAISOに置いていない、赤・青・緑・黄色・ピンクなどいろいろなカラーがあります。私はここで購入しています。

Amazon

*グル―ガン
商品名はSK-11ピタガンGM-100、私はこれを使用しています。購入したときは674円でした。
DAISOに比べれば高い方ですが、とても使い勝手が良いです。よく使用する方はこちらがおすすめです!
コードは150cmぐらいあります。
*グル―スティック
商品によって異なりますが、6本入りで290円や20本入りで1290円など少し高いです。
赤・青・緑・黄色・ピンクなどいろいろなカラーが購入できます。近くに購入できるお店がない方は便利です。

注意すること

  • グル―ガンにスイッチなどはなく、コンセントを挿すと5分ほどでノズルの温度は160℃ぐらいになるそうです。とても高温になるので床などに置くと焦げたり、ビニール製のものに置くと溶けたりします。なので、制作するときは下にシリコン製のシートやクッキー缶のフタなどを敷いて使用して下さい。
  • 使用する際は、ヤケド防止のため軍手を着用した方が良いと思います。
  • 説明書をよく読んで正しく使いましょう!
  • グル―ガンで制作した作品を直射日光や火の側などに置くと溶けてしまいますので、気を付けてください。

今回はこのグル―ガンを使ってチョコレートバッグチャームを作ってみました!

道具と材料の紹介!

gurugan
「グル―ガン」Amazonで購入しました。
「グル―スティック」茶色、DAISOで購入しました。
「シリコン製の型」キャンドゥで購入しました。
「透明マニキュア」DAISOで購入しました。
「ゴールドのラメ」DAISOで購入しました。
「ヒートン」Amazonで購入しました。
「チェーン」DAISOで購入しました。

作り方の紹介!

1.グル―ガンにスティックを入れ、コンセントを挿し5分ぐらい待ちます。

2.熱くなったら、シリコン型に流し込みます。
gurugan2
3.少し入ったら表面が平らになるようにトントンとならします。
gurugan3
4.これをフチギリギリまで繰り返します。
gurugan4
5.冷めて固まるのを待ちます。(固まっていない状態で触ると軍手に付いて大変なことになります)

6.固まったら型から外します。(ポコッと はずれるとき、とっても気持ちいいです!)
gurugan5
7.表面に透明マニキュアを塗り、ラメを散らし乾かします。(マニキュアは換気しながら使って下さい)
gurugan6
8.コーティングの為、また透明マニキュアを塗ります。

9.あとはヒートンをねじ込んでチェーンを通して完成
gurugan7
ときどき気泡が入ってしまったり、層になってしまったりすることもあります。
そういうときは、飾りをラメではなくシリコンホイップなどに変えて隠しちゃいましょう!
いろいろアレンジしてみて下さい。

 - グル―ガン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした