ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

初心者におすすめのハワイアンキルトキット

   

hawaiankiruto-kit
ハワイアンキルトとは、奥が深いもの。と言ってもどんなものもそうなのですが。
ハワイアンキルトを見て感激して私も是非挑戦したい!
なんて思う人もきっと多いはず。角言う私もその一人です。
決して達人でもなく、大きなタペストリーを見て感激し、小さなポーチやクッションカバーなら自分にも作れるんじゃないかと思った1人です。
やってみたいと思ってわくわくしている初心者さんと同じ気持ちでハワイアンキルトについて触れていこうと思います。
ハワイアンキルトと言うのは、今も昔も作り方は同じで、すべてが手作業です。
とはいうものの、例えばポーチとかバッグ、クッションカバ―を作りたいとなるとミシンも不可欠です。でもまずは本体を完成させることが第一!
キルトはとても根気のいる作業です。
ある意味忍耐・・・戦いです(笑)

その戦いの後、手にした作品は人並みならぬ愛着がわいて、ほんとに大切に使うことになるわけです。
しかし、ここでいきなり自分のしたいものは~~なんてお気軽に手を出すと、もう次はないな・・・なんてことになりかねない事もしばしば・・・
そうならないためにもまずお勧めしたいのは、嫌いにならない程度にハワイアンキルトとはどんなものかを知るための、お気軽、簡単、初心者向けのキットで作品を作ってみて下さい。
キットで購入すれば、材料もセットされてカットまでしてくれているものもありますから、お試しでするなら、一番無駄がなく、完成も早いのでお勧めです。
ハワイアンキルト キットで検索すればネットでも色んなデザインが購入出来ます。
ハワイアンキルトは特殊なので、町の手芸やさんとかだと、キットはなかなか手に入りません。
小さいものだと、メール便などでお安くゲットできるネットショップがおすすめです。
安価なものだと、¥500~¥1000位でコースターなどのキットが買えます。
まずはハワイアンキルトってこんな風に仕上げるのね・・・を知りましょう。
⇒例:ハワイアンキルト コースターキット
そして2番目は、知った上で、自分の力量と相談しつつもう少し、自分のやりたいを入れつつもう一度くらいはキットをやってみるといいでしょう。
少しづつ、大変さ、達成感を味わいつつ、もっと作りたいと思ったら、自分で材料をそろえていくと楽しさも倍増です!

こちらの写真は、ハワイアンキルトをはじめて間もない時に作ったバッグインバッグ
自分好みの生地や色を揃えて作りました。
⇒例:ハワイアンキルトのバッグ
あれもこれもと心躍る気持ちと、いざやってみた後の気持ちはうらはらな事もしばしばです。
特にキルトのような根気のいる作品は、心打ち砕かれる可能性もあります。
気長に、のんびり色んな思いに更けながら針を動かす・・・そんな時間を楽しみながらハワイアンキルトを楽しめるといいですね。

 - ハワイアンキルト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ハワイアンキルトの歴史ついて

ハワイアンキルトは1820年代にキリスト教を広めるためにやってきた宣教師の妻たち …

おすすめハワイアンキルト本(書籍)の紹介

ハワイアンキルトで検索すればたくさんのブログをされている人を見つけることができま …

ハワイアンキルトで使う道具について【説明と通販】

ここではハワイアンキルトで使う材料について紹介していきたいと思います。 絶対にそ …

どのような視点でハワイアンキルト教室を選ぶといいか

小さい小物やバッグを本などを参考にしながら作るのもとても楽しい。 でも本格的にキ …

初心者にも簡単なハワイアンキルトの作り方

ここでは、ハワイアンキルトの簡単な作り方について説明します。 ハワイアンキルトは …