ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

おすすめハワイアンキルト本(書籍)の紹介

   

hawaiankiruto-hon
ハワイアンキルトで検索すればたくさんのブログをされている人を見つけることができますが、私はあまりブログを見ることはありません。
例えばキルトショーであったり、趣味のフラダンスをする場所に飾り付けてあったり、百貨店などのハワイアンイベントなどで、直接目にするのが好きです。
自分の目で見ることで、こんな風に仕上げてるんだ・・・とか、こんな生地を使ってるんだとか、こんな手法もあるのね~~なんて。
ネットやブログではなかなかわからない発見をすることが多いからです。
最近ではいろいろなところで目にすることも多いですよね。
フラダンス人口が増える中、どこでもハワイアンイベントはいつも盛況で、ハワイアンキルトを施したポーチやキルトなども身近に存在し、作ってみたいと思ってしまします。
グラフィックス11
私は、物作りが大好きです。特に生地を見るとうれしくなりますし、わくわくします。
どんなの作ろうかなとか、その場で生地を見て考えることもあるし、本などを参考に、同じものではなく、自分の好みの色で作るために、足しげく生地屋に通います。そして、ああでもない、こうでもないと考え、想像する時間がとても幸せで、生地屋さんに何時間も引きこもるのです(笑・・・
とはいいつつ、よく聞く言葉に、どんな色を組み合わせればいいのか、想像することができないんだと。
それは初心者にありがちなことですが、やりなれていないものは想像することがむずかしいのです。

そんな時は手っ取り早く、本などを参考にすると、作り方なども親切に写真付きで掲載されているので1冊持っていると何かと便利です。
想像できなければ、本の通りに作るのもいいかもしれません。

ここで少し本をご紹介したいと思います。ハワイアンキルトの本は大きな本屋さんに行かないと見つけられなかったりします。
私は、手芸材料の問屋さんとか、生地屋さんや、ネットなどで購入します。
特に海外の本などはネットで手に入れるのが一番です。
日本のキルトの本はなんていうか、ベタな商品のものが多く、新しい本が出ても、内容があまり新鮮に感じなかったり・・・
そんな中、最近見つけたマエダ メグさんの本。
マエダメグさんの書籍一覧
柄だけでなく、製品の形や生地の選び方や色の組み合わせがとてもおしゃれで私的には大好きなキルターさんです。
そして、人と同じものを持つのはどうも・・・なんて人には、海外本を探してみてもおもしろかったりします。
作り方などを参考にしたければ、日本の本を。
ちょっと変わった図案などを探したいなんて人には、海外の図案集などもなかなか良かったりします。
自分好みの本を探せるとラッキーです。皆さんも自分好みの手芸本をぜひ見つけてみてください。

 - ハワイアンキルト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

どのような視点でハワイアンキルト教室を選ぶといいか

小さい小物やバッグを本などを参考にしながら作るのもとても楽しい。 でも本格的にキ …

初心者におすすめのハワイアンキルトキット

ハワイアンキルトとは、奥が深いもの。と言ってもどんなものもそうなのですが。 ハワ …

初心者にも簡単なハワイアンキルトの作り方

ここでは、ハワイアンキルトの簡単な作り方について説明します。 ハワイアンキルトは …

ハワイアンキルトで使う道具について【説明と通販】

ここではハワイアンキルトで使う材料について紹介していきたいと思います。 絶対にそ …

ハワイアンキルトの歴史ついて

ハワイアンキルトは1820年代にキリスト教を広めるためにやってきた宣教師の妻たち …