ハンドメイド専科

ハンドメイド好きのためのウェブマガジン

*

ハワイアンキルトの歴史ついて

   

この8等分にカットされたアップリケを刺したシンメトリーの種法をアメリカではペーパーカットと呼んだようです。単純そうに見えて、均等に刺していくのは本当に技術がいります。

ハワイに生地が入ってきたのは1820年ごろで主に綿、絹、ウールなどですがハワイアンキルトに使う生地は基本、コットンです。
土台布にアップリケを施したあとキルト芯と裏地を重ねアップリケのきわに落としミシンをかけていきます。
キルト綿を重ねることでふんわり立体的なキルトになります。
そのあと、最後にアップリケの周りを縁取るように、幾十もエコーキルトを刺していきます。
このエコーキルトはハワイが海に囲まれた島で波を表現したといわれています。

ハワイアンキルトは昔も今も、変わらず、すべて手作業で行われます
果てしない時間と、根気を要するものです。完成したその愛着のある作品は手芸と言う言葉にまとめてしまうには、申し訳ないほどの芸術作品と言えるでしょう。

この大きなタペストリーなどは、大切なイベントなどにも飾られることがおおいのですが、最近では、シンメトリーだけではなく、ハワイの植物のハイビスカスやプルメリア、モンステラなどのカラフルなアップリケをあしらった小物なども多くみられるようになりました。
昔のように特別なものというより、今は日常に使えるいろんな作品が多く販売されており、身近に手に入れることができるネットショップも増えてきました。
そんな今だからこそ、初心者でも気軽にキルトを始めることができるのです。
あなたのとっておきを作ってみてください。
いつかはこんな素敵なキルトを作ることを夢見て。

 - ハワイアンキルト

  関連記事

ハワイアンキルトで使う道具について【説明と通販】

次に糸。 キルト用の糸というのがあります。 種類もいろいろありますし、クオリティ …

初心者にも簡単なハワイアンキルトの作り方

角先 角に差し掛かる1cmほど前で左右から生地の縫い代を折りはみ出る縫い代は針先 …

どのような視点でハワイアンキルト教室を選ぶといいか

今や、ハワイアンキルトの本も結構出回っていますし、ネットで検索すれば本を買わずと …

初心者におすすめのハワイアンキルトキット

その戦いの後、手にした作品は人並みならぬ愛着がわいて、ほんとに大切に使うことにな …

おすすめハワイアンキルト本(書籍)の紹介

ハワイアンキルトで検索すればたくさんのブログをされている人を見つけることができま …